2003年06月05日
川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編 total 2393 count

こちら葛飾区亀有公園前派出所 135巻 秋本治 集英社

Written By: 川俣 晶連絡先

 コミックス1冊など本当ならあっという間に読み終わってしまうのですが、今日は用事が多くて、読み切れないかと焦りました。

 この巻で特に面白かったのは、虎縞ビキニで鬼の格好をする麗子と、それに対するリアクションです。女が鬼になると「ダーリンが好きだっちゃ」になってしまうな、という両さんの台詞もツボを突いてますが、その後の、「だっちゅーの」と関係あるんですか?という中川のボケもナイスです。

 それから男の弓道部のいかつい男が、女の矢に撃たれただけで愛に目覚めてしまうのが面白いですね。恋のキューピットの矢を連想させます。

 最後のエピソードで、欲をかいた両さんが結局何も得られないで終わってしまう結末も、ある種の爽快感がありますね。そして、最後のコマに出てくる本田が、「誕生日に食玩の戦車あげます」と言っているのも、妙に面白いですね。

 さすがにジャンプを毎週買う余裕はありませんが、こち亀はコミックスが出たら買います。秋本先生ガンバレ。