2003年06月07日
川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編 total 1819 count

カシムがやってきた 縄文人のくらし 目黒区守屋教育会館郷土資料室

Written By: 川俣 晶連絡先

 24ページしかないので、すぐ読み終わりました。

 子供向けの視点で書いてある良い教材ですね。

 縄文人のカシムが現代の日常をよく知っていたり、矛盾もありますが、それは些細な問題でしょう。

 それよりも、同世代の子供の体験を語るという方法で、分かりやすく、親しみやすく表現しているところが良かったと思います。それから、実際の発掘と内容が連動していることも、長所だと思います。どこか遠くの絵空事ではなく、実際に現場が身近に実在するということが、この本の魅力と言えますね。

 というわけで、あまりじっくりと読んだわけではありませんが、好感しました。