2003年07月19日
川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編 total 1973 count

魔法先生ネギま! 1 赤松健 講談社

Written By: 川俣 晶連絡先

 一読して、面白かったと思いました。「ラブひな」より、数段、レベルアップしてる感じですね。魔法が暴発して女の子の服が脱げる描写はちょっとやりすぎという感じもしますが。それを含めて考えても、良いコミックだと思います。

 まず、男の子が一人、女の子がいっぱい出てくるというお約束的な内容でありながら、主人公のたった一人の男の子に強いキャラクター性と魅力を与えてバランスを取っているところが見事ですね。しかも、10歳(数えなので満だと9歳)という低い年齢で、過剰な色気を抑止すると共に、幼い男の子の可愛い魅力を引き出しています。さらに、その男の子が、女子ばかりの中学の先生をやるというのが、意外性があって面白いですね。

 それはさておき、主人公の年齢と、ヒロイン達が中学生ということで生じる行きすぎない色気は希有な良いものと言えるかもしれません。ヒロインがスクール水着を着て風呂嫌いの主人公を寮の風呂に入れているところに、他のクラスメート達が入ってきて大騒ぎ、という展開は、行き過ぎない色気がベースになっているからこそ、ドキドキ感がより大きく感じられるような気がします。

 それから、その他のキャラクターの中で、「本屋ちゃん」が特に魅力的ですね。髪が長く普段は目が見えない図書委員ですが、本が好きというだけでなく、「本屋ちゃん」というあだ名で呼ばれてしまうのが面白いですね。とても良いキャラクターです。

 と言うわけで、かなり好感するコミックでした。