2003年08月10日
トーノZEROアニメ感想茄子 アンダルシアの夏total 1612 count

自転車レースというあまり縁がない世界を魅力的に見せてくれた佳作!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 これは、千と千尋の神隠しの作画監督である高坂希太郎が、宮崎駿に見せられたマンガに惚れ込んで作ってしまったアニメ映画……ということのようです。

 お兄ちゃんが見に行くというので、一緒に見てきました。

 まず、問題は全国どこでもやっていないことでした。

 あれだけ映画館のある新宿でも1館だけ。

 というわけで、適当な時間に出て、やってる館に入る方法など取れるはずもありません。

 いざ行ってみると、驚くべき事に入場料が一律千円!

 短編映画なので、安いようです。

 本編が47分なのに、広告と予告が15分も入るという不条理さ!

 入ってみると中はガラガラ。どうやら、大人気というにはほど遠いようです。

 さて内容ですが、渋い通好みの良くできた映画、という感じでしょうか。ちょっと取っつきにくい感じ、入り込みにくい感じもあります。普通のエンターテイメント映画としては、ちょっと足りない感じもします。たとえば、千と千尋の神隠しの観客が見たら、付いてこられない率が高そうな気がします。

 ですが、自転車のレースという題材の特異性と面白さ、それから主人公の故郷に対する思いの揺れ、更にプロとして来年もチームに残るプレッシャーなど、なかなか見所も多くて面白いですね。

 良い映画を見たと思います。

 特に良いのが、道沿いの飲食店のオヤジ。変な眼鏡を付けて、となじっておきながら最後はしっかり自分がそのゴーグルを付けているというところが面白いですね。

 と~のは、兵役に行っている間に彼女をアニキに取られてしまった主人公を応援しています。


ご注意: このコンテンツは、「バーチャルネットライター と~のZERO歳」と呼ばれるサイトに書き込まれた内容を変換して、本サイトに転送したものです。このコンテンツの内容は、「と~のZERO歳」という仮想人格が書いたものという設定であり、謎のアニメ感想家トーノ・ゼロと限りなく近いものの、必ずしも同一人格ではないことをお断りしておきます。

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想茄子 アンダルシアの夏
【茄子 アンダルシアの夏】の次のコンテンツ
(ありません)
【茄子 アンダルシアの夏】の前のコンテンツ
(ありません)

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20030810150730
サイトの表紙【茄子 アンダルシアの夏】の表紙【茄子 アンダルシアの夏】のコンテンツ全リスト 【茄子 アンダルシアの夏】の入手全リスト 【茄子 アンダルシアの夏】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.29 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.