2004年04月11日
トーノZEROアニメ感想マシュマロ通信total 3293 count

びっくり、ギャグの神様をも恐れぬ合体動物ウサギイヌだ、ワン(とは吠えない)!

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日のマシュマロ通信の感想。

サブタイトル §

第2話 初めてのおつかい!

あらすじ §

 クラウドは家のみんな忙しくしているので、自分もお手伝いしたいと思いました。

 ママからはゴミ出しのお手伝いをさせてもらいますが、マナーを注意する怖いお婆さんに出会ってしまいます。

 サンディのお手伝いをしようとしましたが、あまりにも多くの用事を言われて困ってしまいます。サンディはママからお使いを頼まれますが、クラウドはそれを自分でやると言って飛び出していきます。

 クラウドはすぐに道が分からなくなってしまいます。

 途中で、ナッツと会ってトマトを1つもらいます。

 占い師からスーパーの場所を聞くことができ、クラウドはお礼にトマトを置いていきます。

 それから、ライムと彼が口説いている女の子と出会って、ジュースの王冠を貰います。

 ドーナッツ屋のバジルの家では、好きなものを食べて良いと言われますが、そこで可愛い動物、ウサギイヌに出会います。街の天然記念物ですが、いたずら者で、お財布を奪われてしまいます。

 クラウドはやっとスーパーに到着しますが、そこで客達から販促要員と間違われ、自分がマスコットキャラクターになっているクラウドシリアルを売ることになってしまいます。

 しかし、クラウドシリアルを売り尽くすと、店員からバイト代が出せるほど儲かっていないから、余計なことをしないでくれ、と言われてしまいます。

 クラウドは、タマゴを買いに来たことを説明しますが、財布を奪われたことに気付きます。店員からタマゴを1つだけもらって帰ります。しかし、途中の道で転んで、タマゴを割ってしまいます。

 しおれて歩いているうちに、また迷子になってしまいます。

 そこに再び登場するウサギイヌ。

 クラウドはウサギイヌを追いかけているうちに、サンディと衝突します。

 クラウドは、サンディがとても心配していたことを知ります。

 ウサギイヌは、お財布をクラウドに投げて返します。クラウドは、ウサギイヌがもしかして道案内してくれたんだろうか、と思います。

 クラウドは、財布に入っていた王冠をサンディにプレゼントします。価値のない王冠ですが、サンディは素直に受け取ります。

感想 §

 朝目覚めてクラウドの寝顔の可愛さにツンツンしたりするサンディ。しかし、早く起こさねばならないと思うと、いきなり乱暴モード全開で強引に起こすところが、最低最悪のヒロインですね。しかも、クラウドがお手伝いしたいと言うと山のように用事を言いつけるし。そういう素直なところが、可愛くて素晴らしい。

 それから、ゴミ出しにけちを付ける怖い婆さん。こういうキャラクターが出てくるところが、この作品の良いところですね。子供から見れば、とても怖い存在ですね。しかし、そこいる価値がある人物です。

今回の一言 §

 ウサギイヌというのは凄いキャラクターですね。まずネーミングが凄い。まるでウナギイヌ。しかし、キャラクターとしての特製は全く違っていますね。真面目な子供を苦しめるいたずら者的な性格ですね。クラウドはそれに手玉に取られてしまったと言うべきか。それとも、最後は道案内をして助けてくれたというべきか。いろいろな点で、誰にも二重性があるドラマになっていて、奥深い感じがありますね。

 とても良い作品だと思います。第2話も見て良かったですね。

Facebook

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20040411210720
サイトの表紙【マシュマロ通信】の表紙【マシュマロ通信】のコンテンツ全リスト 【マシュマロ通信】の入手全リスト 【マシュマロ通信】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.