2004年04月25日
トーノZEROアニメ感想マシュマロ通信total 2247 count

花粉症でくしゃみをするクラウドが人類を守る最後の切り札!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日のマシュマロ通信の感想。

サブタイトル §

第4話 「ナッツのフラワームーブメント?」

あらすじ §

 サンディ達は、箱の付いた風船を見つけます。

 箱の中には、花の種が入っていました。

 1時間に1回世話をしないと咲かないという花で、ナッツだけが一生懸命それを育てます。

 やっとそれが咲いたあと、サンディ達は、種を取って、町中にそれを配りました。

 しかし、街のみんなは、それを育てることに夢中になってしまいました。パン屋はパンを焼かずに花を育て、主婦も家事をしないで花を育てていました。

 やがて花は咲き、マシュマロ通信の一同はソーダ水で成功の乾杯を行います。

 箱に付いていた手紙には、水以外を与えないで下さい、と書かれていましたが、誤ってソーダ水をやってしまったところ、未確認生物(UMA)が花から続々と生まれてきました。その可愛さに、みんなはいろいろなソーダ水を与えます。ところが、それらは巨大化して、サンディ達はピンチに陥ります。そこにやって来たクラウドがくしゃみをすると、UMAは破裂してしまいました。花粉症のクラウドのおかげで、みんなは助かりました。

 ナッツは、この花が生きていける場所にたどり着くことを願いながら、種を風船に付けて、再び空に放ちました。

感想 §

 何とも不思議な話ですね。

 タブーを破ると凶悪化する可愛い生き物、というのは良くある話ではありますが。

 それだけでなく、誰もが心を奪われて日常生活がおろそかになる、という怖さもありますね。

 しかし、邪悪な生き物という扱いではなく、最後は彼らを根絶やしにしたりせず、別に場所に可能性を求めて空に放ちます。

 宇宙人やUMAという言葉が飛び交いつつも、結局、あの花の正体も不明のまま。

 こういう何だか分からない話というのも、余韻が広がって良いものですね。何も何が何でも種明かしをしなければならない、という法律はありませんから、これでも良いのだと思います。

今回の一言 §

 自分の企画のせいで、ママに代わって家事をする羽目になる自業自得のサンディ、というのも面白いですね。

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想マシュマロ通信
【マシュマロ通信】の次のコンテンツ
2004年
05月
02日
大人が可愛いぬいぐるみが好きで何が悪い、と開き直れない屈折のドラマ!?
3days 0 count
total 2216 count
【マシュマロ通信】の前のコンテンツ
2004年
04月
18日
ドッペルゲンガーというマニアックな怪談話よりも怖い生身の女の子!?
3days 0 count
total 2467 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20040425215843
サイトの表紙【マシュマロ通信】の表紙【マシュマロ通信】のコンテンツ全リスト 【マシュマロ通信】の入手全リスト 【マシュマロ通信】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.