2004年05月02日
トーノZEROアニメ感想マシュマロ通信total 2186 count

大人が可愛いぬいぐるみが好きで何が悪い、と開き直れない屈折のドラマ!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日のマシュマロ通信の感想。

サブタイトル §

第5話 「バジルのスクープ?」

あらすじ §

 バジルは、いつものインスタントカメラではなく、パパの現像が必要なカメラを持って歩いていました。

 そこで、黒服の男が何やら怪しいことをしている場面を撮影します。

 そのあと、サンディとクラウドは怪しい黒服の男からバジルを知らないかと質問されますが、怪しいので答えないで逃げます。

 バジルは黒服に追われていることをみんなに話します。しかし、何を撮影したのか、写真屋から現像が上がってくるまで分かりません。

 サンディ達は、黒服からバジルをかばいつつ写真屋に移動します。

 そこで、問題の写真には、可愛い縫いぐるみを受け渡す黒服達の姿が写っていたことが分かります。

 黒服達は、いい大人が可愛いぬいぐるみを愛好する秘密組織だったのでした。

 しかし、サンディとクラウドにバジルを知らないかと言った黒服の男は彼らとは別人でした。変な秘密組織の男ではないかと懸念し、クラウドが彼と一緒のところを見てサンディはクラウドに逃げろと叫びます。

 その男は、バジルの間抜けなシーンを偶然に撮影してしまい、バジルを探していたのでした。撮影したビデオがお笑い番組で使われることになってしまったのです。

 間抜けなシーンが放送されされてしまうバジル。

 これで、少しは薬になるのかと思いきや。バジルはテレビに出たことでみんなに囲まれて嬉しそうでした。

感想 §

 全体として、話が終わったかに見えて、そこで90度別の方向に話が進展する面白い構造ですね。

 話は黒服達とバジルの関係かと思いきや。実は、黒服達とは別に、黒服の男がいて、それが全く別の問題を抱えてバジルに会おうとしていた訳です。

 特に可笑しかったのは、占いのラッキーアイテムを身につける一同。何の役にも立たないところが、可笑しくてナイスです。

 それから、いちばん緊迫したのが、警察に行ったシーンですね。警官も黒服の仲間だと判明した時の怖さ。なかなか緊迫しますね。そして、警官も可愛いぬいぐるみの愛好家だったという笑えるオチ。

 しかし、いちばん来てるのは、マシュマロタイムスの大スクープだと喜ぶサンディ。バジルのピンチだというのに、喜んでしまうところがサンディらしくて良いですね。

今回の一言 §

 オープニングのフリスビー、身体の一部だけ見せるところがオシャレですね。

Facebook

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20040502222515
サイトの表紙【マシュマロ通信】の表紙【マシュマロ通信】のコンテンツ全リスト 【マシュマロ通信】の入手全リスト 【マシュマロ通信】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.