2004年05月09日
トーノZEROアニメ感想マシュマロ通信total 2898 count

メイクイーンコンテストへ王手を掛ける血の滲む努力を一瞬で無価値化する可愛いクラウド!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日のマシュマロ通信の感想。

サブタイトル §

第6話「ジャスミンの秘密」

あらすじ §

 ジャスミンは、メイクイーンコンテストに優勝するために、クラウドとタップダンスを行うことに決めます。

 ジャスミンは、他にも多くの習い事を入れて、過密スケジュールをこなしています。

 一方、ジャスミンには秘密がある、という占いを信じて、バジルはその秘密をスクープすべく、ジャスミンを尾行します。

 ジャスミンは、努力しすぎて倒れてしまい、サンディとバジルはジャスミンを自宅に連れて行きます。

 そこで、バジルはジャスミンの秘密を撮影することに成功します。ジャスミンは、メイクで綺麗な顔を作っていて、素顔は美人ではなかったのです。

 これでマシュマロ通信の仲間になれると思ったバジルですが、サンディはこれは掲載できないと宣言します。努力すれば誰でもメイクイーンコンテストに優勝できるが、それには大変な努力が必要なのだとサンディは言います。

 実はバジルの写真はピンぼけでした。

 さて、コンテスト当日。あまりの観客の多さにクラウドはタップダンスを踊れず、ジャスミンは優勝を逃します。

感想 §

 今回は、ジャスミン、バジル、サンディの3人の物語と言えますね。

 見栄を張りつつ努力を続けるジャスミン。

 スクープを通じてマシュマロ通信の一人前の仲間になりたいバジル。

 そして、ジャスミンの努力を知ることで、バジルの行動を止める方向に動くサンディ。

 特に、サンディが、練習は休めとジャスミンの行動に意見するところが良いですね。サンディは、ジャスミンの努力の重さに負けないほど、一生懸命生きている活気ある少女であって、その立場からビシッとものが言えるわけですね。

 しかし、ジャスミンも、その程度の意見で行動を変えたりしないところに根性がありますね。なかなか素敵です。

 とはいえ、あまりに意外な、クラウドが怖がることで全ての努力が無に帰すという無情の結末は、悲劇ではありますが、少し笑えてしまうのが何とも……。

 その他、秘密を知るためにリビングに行くと見せかけるバジルの悪知恵もなかなか。

今回の一言 §

 「バジル、いるんでしょ。手を貸して」とジャスミンのスクープをねらって追い回しているバジルを呼び出すサンディ。このシーンが、実に良いですね。

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想マシュマロ通信
【マシュマロ通信】の次のコンテンツ
2004年
05月
16日
占いに夢中の少女が占いのインチキを暴く痛快逆転ドラマ!?
3days 0 count
total 2195 count
【マシュマロ通信】の前のコンテンツ
2004年
05月
02日
大人が可愛いぬいぐるみが好きで何が悪い、と開き直れない屈折のドラマ!?
3days 0 count
total 2186 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20040509215310
サイトの表紙【マシュマロ通信】の表紙【マシュマロ通信】のコンテンツ全リスト 【マシュマロ通信】の入手全リスト 【マシュマロ通信】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.