2004年05月13日
トーノZEROアニメ感想ポケットモンスターtotal 4118 count

こんなに魅力ある不思議な話が見られるとは、ポケモンAGをちゃんと見るよう心がけて良かった!

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日のポケモンの感想。

サブタイトル §

「ヤジロンと霧の中の遺跡!」

あらすじ §

 霧の中で仲間とはぐれたサトシとピカチュウは、クルヨという女の子と出会います。

 クルヨは、考古学者になりたいと思っていましたが、良心に反対され、断念した女の子でした。しかし、謎の女性からの電話によって、古代ヤジロン文明の謎を解くにはクルヨの協力が必要だと言われ、ここに来ていたのでした。

 サトシとクルヨは、ロケット団と戦っている謎の女性と遭遇します。

 そして、ロケット団を撃退した後、謎の女性から世界で一番大切な宝があるという地下遺跡に案内されます。

 その宝と謎の女性のヤジロンは、崩れた岩の下敷きになっていました。

 クルヨのヤジロンの力で、その岩をはじき飛ばします。

 そこに宝を横取りしようとやってくるロケット団。

 ロケット団を撃退した後で、クルヨのヤジロンの力を使って、宝を発動させます。

 それはタイムマシンであり、謎の女性は未来のクルヨだったことが分かります。

 未来のクルヨは、かなり年齢が高くなってから考古学に取り組んだため、研究に時間が足りなくなったのだと言います。そして、まだ若い過去の自分に、研究をバトンタッチしようとしたのでした。

 クルヨは、未来は変えられないのではないかと言いますが、未来のクルヨは、ほんの少しの勇気があれば未来は変えられると言い残して、未来に去ります。

 クルヨは、自分の進みたい道に進もうと、勇気と決意を持つことができました。

 サトシも、クルヨに触発されてやる気を出します。

 二人はエールを交わして別れます。

 そして、サトシは仲間と合流します。

感想 §

 これは凄く良い話ですね。

 こんなに良い話が見られるとは。

 語れるテーマは、「ほんの少しの勇気があれば未来は変えられる」ということです。それは、最近のポケモンAGのテーマとも重なるような気がします。主題歌チャレンジャーの歌詞にも、それに似た雰囲気の言葉も見られますし。

 クルヨの魅力も素晴らしいですね。赤い髪をツインテールにして、とても可愛げがあります。しかし、その可愛げに頼ったりせず、自分の道は自分で切り開く生きる強さというものを内に秘めているところが良いですね。だから、サトシから見て、クルヨは淡い恋愛の対象になることはなく、それよりも、同じく未来を切り開く同志のような存在になるわけですね。そんなクルヨが実に素晴らしく愛しいと感じられます。

 そして、シナリオの構成上、特筆すべきは仲間とはぐれるサトシというシチュエーションです。この手のアニメでは、どうしても、諸般の事情からいろいろなキャラクターを活躍させねばならない状況もあると思いますが、それにも関わらず、スパッとサトシとピカチュウとロケット団以外のレギュラーキャラをドラマの現場から遠ざけてしまいます。それによって、クルヨの存在感が多く浮き上がったのは間違いないと思います。こういう大胆な構成も取れるところが、チャレンジャーですね。

 もう1つ、未来のクルヨのポケモン、ネイティオが実に良い味を出していますね。どこか神秘的で、しかもペンギンっぽい外見です。ヤジロンと合わせて、ポケモン的にも面白い雰囲気を出していたと思います。

今回の一言 §

 いや本当に良い話です。これが見られるとは幸せです。

Facebook

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20040513231434
サイトの表紙【ポケットモンスター】の表紙【ポケットモンスター】のコンテンツ全リスト 【ポケットモンスター】の入手全リスト 【ポケットモンスター】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.