2004年06月24日
トーノZEROアニメ感想ポケットモンスターtotal 2420 count

人間の言葉抜きで表現される、互いに相手を心配する素敵な喧嘩友達!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日のポケモンの感想。

サブタイトル §

「森の格闘王!?ワカシャモVSキノガッサ!」

あらすじ §

 サトシ達一行は食事をしていました。

 そこで、アチャモの食べ物を横取りして食べてしまうヘイガニ。

 激しい喧嘩になる2体。

 そこに、キノココとキノガッサの果物を横取りしたロケット団が、キノガッサに追われてやってきます。

 サトシ達も、まとめて吹っ飛ばされ、みんなちりぢりになってしまいます。

 アチャモとヘイガニは偶然出会いますが、アチャモは不安そうにヘイガニのあとを付いていきます。

 キノガッサ達に攻撃されると、ヘイガニはアチャモをかばって、ボコボコにされます。

 それを見て、アチャモがヘイガニをかばって前に出ます。

 そして、アチャモはワカシャモに進化します。

 1対1で決着を付けることになり、ワカシャモとキノガッサは殴り合い、クロスカウンターで引き分けます。

 互いに強さを認める2体。

 しかし、ロケット団は許せないということで、ロケット団は吹っ飛ばされます。

 再び食事シーン。

 ワカシャモの食べ物を狙うヘイガニですが、強くなったワカシャモから取れませんでした。

感想 §

 ジュピトルが喧嘩を止めるシーン、ジュピトルは格好良いですね。

 ロケット団も、いきなり出てきたと思ったら名乗りを中断して料理を食べて、口の周りを汚したまま名乗りを続けるところがお茶目。

 ハルカの演技も、落ち着いた優しさが滲み出るような感じになってきましたね。

 そして、今回の目玉は、喧嘩友達となるアチャモとヘイガニ。あれほど激しく喧嘩をしていながら、実はこの2体は相手のことをとても強く意識していたわけですね。だから、不安そうなアチャモが泣きながら付いてくればヘイガニはそれを守ろうとするし、自分のためのボロボロになるヘイガニを見てアチャモも戦おうとするわけですね。こういう良いドラマが見られるところが、最近のポケモンAGの良いところですね。

今回の一言 §

 それにしても、いちいちバトルやりたがるサトシ。それを止めるタケシ。このやりとりが面白いですね。何とも脳天気なバトル馬鹿のサトシは可愛いものです。

Facebook

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20040624210058
サイトの表紙【ポケットモンスター】の表紙【ポケットモンスター】のコンテンツ全リスト 【ポケットモンスター】の入手全リスト 【ポケットモンスター】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.