2004年07月27日
トーノZEROアニメ感想F-ZERO ファルコン伝説 total 2608 count

美味しいヘルシーな和食を食べて美味しいところを持っていくサムライゴロー!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日のF-ZEROの感想。

サブタイトル §

第42話「ドン ジーニーの城」

あらすじ §

 クランクは、謎の覆面レーサーのバーサーカーの正体はファルコンだと主張します。

 しかし、リュウはそんなはずはないと強く否定します。

 ドン ジーニーの招待により、ならずものの星で行われるレースに彼らは出場します。しかし、レースはバーサーカーが勝利します。

 クランクは、バーサーカーの正体を確かめるために、ドン ジーニーの城に乗り込みますが捕らえられてしまいます。

 リュウは、クランクを助けるためにドン ジーニーの城に乗り込もうと思いますが勝手が分かりません。そこで、サムライゴローのところに行きます。サムライゴローは、ドン ジーニーの城は要塞であり、そこに入るにはデスレースに出るしかないと言います。

 ドン ジーニーの城にはクランクを心配したジョディも来ます。

 最終的にデスレースに出る羽目になるリュウとジョディ。

 その最中に、サムライゴローの一味がドン ジーニーの城に襲撃を仕掛けます。

 サムライゴローはクランクを助けてくれます。

 レースに勝ったのはバーサーカーでした。

 しかし、ジョディとリュウは、まるでファルコンのような仕草を見せるバーサーカーの姿を見ます。

感想 §

 今回の見どころは、バーサーカー=ファルコン説に固執するクランクをいさめる側だったリュウとジョディが、逆にバーサーカー=ファルコン説傾いていくようなところですね。

 最初、どう見ても、バーサーカー=ファルコンとは思えませんでした。しかし、クランクを厳しく扱うシーンのあたりから、どこかファルコンっぽい雰囲気が漂ってきますね。

 しかし、目立つという意味ではサムライゴローがいちばん格好良いですね。実に美味しいところを綺麗に持っていきます。

 ラストシーンで、室内から窓の外へ行くカメラの動きも、テレビアニメでここまで可能になったのかという感慨があります。

今回の一言 §

 デスボーンさま、と言っていたでしょうか。何やら黒幕っぽい謎の人物が出ていましたね。はたして彼の正体は? 黒タイツとツノでも使う人なのでしょうか?