2004年08月27日
トーノZEROアニメ感想あたしンち total 6875 count

夏だ、プールだ、体脂肪率51%の中年熟女の水着姿を堪能できる夏の怪談!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日のあたしンちの感想。

サブタイトル §

第106回

「母の体脂肪っ」

「夏休みの思い出」

あらすじ「母の体脂肪っ」 §

 母は、水島さんと行ったプールで体脂肪計を初体験します。

 そして、肥満という数字が出てショックを受けます。

 お買い物のときも、脂肪が多い食品は買えなくなってしまいます。

 電気店で安売りの体脂肪計を見つけた母は買ってしまいます。

 みかんはやや肥満。ゆずは標準。父は肥満でした。

 では母はというと、何と体脂肪率51%。身体の半分が脂肪という驚くべき状況でした。

あらすじ「夏休みの思い出」 §

 みかんは、小学生時代に九州の田舎に行ったときのことを思い出します。

 アリ事件。アリがひろくんの口の上を歩いていて、ゆずが青くなりました。

 鳥事件。鳥かごから出したインコが、ゆずの肩に乗りますが、糞をすると聞いて、ゆずは青くなります。

 母、バイク事件。雨が降ってきたのでバイクを仕舞おうとした母は、バイクを暴走させて玄関に激突。それを見たゆずは青くなります。

感想 §

 体脂肪というのは、計り出すと気になりますね。これが気になる気持ちは良く分かります。特に最近は、体脂肪もはかれる体重計などが容易に買えますので。(うちにもあります)

 しかし、体脂肪率51%という数字は壮絶ですね。いったいどうすれば、そんな数字になれるのか。

 後半は、いろいろな事件が起こりますが、結局何が起きても、最終的にゆずが青くなるというオチが面白いですね。あの弱々しいゆずが、成長すると現在のちょっと洒落たゆずになるわけですね。やはり子供は成長が楽しみです。

今回の一言 §

 夏です! プールです! 水着です!

 サービス満点の夏のエピソード……なのでしょうん、たぶん。