2004年09月12日
トーノZEROアニメ感想マシュマロ通信total 2258 count

本物と偽物の間を揺れ動く謎のスペース・ファミリー!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日のマシュマロ通信の感想。

サブタイトル §

第23話「謎のスペース・ファミリー」

あらすじ §

 TVで幼い子供達に人気のスペースファミリーが終わってしまいました。

 サンディは、また再放送をするでしょう、と言います。

 クラウドは、それまでの間もスペースファミリーは冒険をしているのだろうかと言います。

 マシュマロタウンにスペースシップが走ってきます。

 そして、スペースファミリーはサンディ達のアパートに住みます。

 スペースファミリーの子供、スペースボーイは学校に転入してサンディの隣の席になります。

 サンディはスペースボーイの素顔をスクープするために接近します。

 サンディはついにスペースファミリーの部屋に入ることに成功します。そこはコクピットになっている凄い宇宙船な部屋でした。

 しかし、全ては安っぽい作り物だったことが明らかになります。

 スペースファミリー新シリーズが始まることが決まり、スペースファミリーは去っていきます。夜空に飛んでいくスペースシップを見て、サンディは彼らが本物だと確信し、見送ります。

 しばらく後に、スペースファミリーはマシュマロタウンに戻ってきました。彼らは多数のスペースファミリーランドのお土産を持って来ました。

 サンディは、やっぱりただの熱狂的スペースファミリーファンだったのか、とがっかりします。

 しかし、スペースファミリーの部屋の普通に見える外見をびりっと破ると、その下には本物の機械類が。そして、スペースファミリーがヘルメットをわずかに開くと、そこには明らかに人間ではない顔の一部が見えました。

感想 §

 はたして、このスペースファミリーは本物か偽物か。

 そもそも、TVドラマの登場人物なのだから、本物であるはずがありません。しかし、本物かもしれないと思わせる出来事が起こり、偽物だという確信はゆらぎます。

 一方、やはり偽物だったと思わせる出来事も起こります。たとえば、壁をびりっとやぶると、それはただの紙で、宇宙船のコクピットの下から普通の部屋が出てくるような描写です。

 そして、最後にはテーマパークのお土産というアイテムを使って、彼らはただの熱狂的なファン、というオチを付けたかに見せかけながら、実は更にびりっと壁を破るとその下に本物が……、というどんでん返しがあるのが良いですね。

今回の一言 §

 スペースボーイが好きではないサンディ。しかし、質問攻めにあって困っているスペースボーイを見ると、「学校案内する約束だった」と言って連れ出すところがサンディの好ましい性格上の長所ですね。このたった1つの出来事だけでも、サンディの大きな優しさが伝わってきます。

Facebook

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20040912235913
サイトの表紙【マシュマロ通信】の表紙【マシュマロ通信】のコンテンツ全リスト 【マシュマロ通信】の入手全リスト 【マシュマロ通信】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.