2004年09月16日
トーノZEROアニメ感想サムライチャンプルーtotal 7718 count

よく食べる女はいい女だ!

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日のサムライチャンプルーの感想。

サブタイトル §

#16 酔生夢死 其之壱

あらすじ §

 ムゲン、ジン、フウは喧嘩をしてバラバラに別れます。

 フウは崖から落ちて、オクルと名乗るアイヌ風の男に助けられます。彼は西に向かって旅をしていると言います。

 ムゲンは、松前藩の者と間違われ、オクルに襲われますが、誤解が解けると彼は消えてしまいます。そして、松前藩の同心達がオクルと間違えてムゲンを襲います。

 ジンは、かつての修行仲間である雪丸から襲われます。彼は名を上げるためにジンを討ち取ろうとしました。しかし、ジンは雪丸を倒す価値もないと言い切り、自ら崖から川に落ちていきます。

感想 §

 薬草をすり込む治療シーンが丁寧に描かれているところが良いですね。

 それから、ジンが自分を追ってきた雪丸を相手に、倒す価値もないと言い切るところの圧倒的な度量の差も見どころですね。

 そして、謎の男、オクル。いかにもアイヌ風の服装ですが。松前藩の追っ手から逃げていると言うことは、つまりは松前藩の支配下のアイヌの逃亡者と言うことでしょうか。このあたりは、読み取るのに教養が必要ですね。ロボットや美少女キャラの名前ばかり良く覚えているだけでは対応仕切れない範囲ではありますが、これらは現実の共通常識であって、そのような知識を要求する作品作りは何ら卑怯ではありません。

 それにしても、オクルが西へ旅している、というのは、映画「もののけ姫」のエミシの男、アシタカを連想させます。しかし、あれほど綺麗な話では無さそうですね。

 そして、社会からはみ出した者を差別しないフウの態度は、オクルに対しても発揮されていますね。そういう点で、やはりフウは素晴らしい女性でしょう。

今回の一言 §

 女の子二人を両脇にはべらせて歩くムゲン。しかし目当ては彼女らが持っている団子というのが笑えますね。

Facebook

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20040916233737
サイトの表紙【サムライチャンプルー】の表紙【サムライチャンプルー】のコンテンツ全リスト 【サムライチャンプルー】の入手全リスト 【サムライチャンプルー】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.29 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.