2005年01月23日
トーノZEROアニメ感想レジェンズ ~甦る竜王伝説~ total 2694 count

突っ込みのいないボケレジェンズほど悲しいものはない!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日のレジェンズの感想。

サブタイトル §

#41 風が街から消えたとさ

-TOWN OF NO WIND-

あらすじ §

 風が止まっています。

 グリードー、ガリオン、ズオウとそのタリスポッドは消滅します。

 CEOは、マック、メグ、ディーノを保護するという名目でダークウィズカンパニーに連れ去ります。

 残された親たちは、自分たちのしたことが正しいのかどうか悩みます。

 パーキンス博士はCEOへの協力を拒否してランシーンの隣に鎖でつながれます。

 ミスターエドは、BB達を訪問します。

 アンナはシュウの家に到着して、その惨状を目撃します。

感想 §

 今回の見どころは、ズバリ、パーキンス博士でしょう。

 何を言っているのか分からない口調の発明家。

 本作の序盤で当てにならない発明品をいろいろ披露した人ですね。

 しかし、CEOの言動を見て、何をたくらんどる、と突っ込むあたりはさすがです。

 更に、ランシーンの隣に鎖でつながれても、マイペースを崩しません。これは、真の大物ですね。

 もう1つ言えば、スープの火を止めるアンナというシーンも、なぜか分かりませんがグッと来ました。火を止めることで、シュウの止まった時間が動き出すのでしょうか。

今回の名台詞 §

グリードー「突っ込みのいないボケレジェンズほど悲しいものはない」

 こんなに笑える素敵な台詞のあとに、まさかグリードー消滅という悲劇があろうとは。