2005年05月26日
川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編 total 1643 count

覇者の戦塵1943 - 電子兵器奪取 谷甲州 中央公論新社

Written By: 川俣 晶連絡先

 凄いな、と思ったのは、高射砲で撃たれるシーンを、撃たれる側の立場から克明に書いているところです。

 つまり、シミュレーションウォーゲーム的に戦いを数値の問題にしていないと言うことですね。

 あくまで、そこにいる現場の人間の皮膚感覚で見える世界を描いています。

 しかも、何が凄いと言って、素人の一種である技術士官がが、よりによって陸上攻撃機「銀河」の最前部の偵察員席という、最も怖い席に座ってそれを体験するという描写は凄いですね。