2005年06月12日
川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編 total 1587 count

賭博堕天録カイジ 3 福本伸行 講談社

Written By: 川俣 晶連絡先

 愕然とするほど読みでのないコミックですね。

 同じことが繰り返し書かれているし。(連載マンガである以上はやむを得ませんが)

 しかし、やめられない、クセになる要素は確かにあります。

 徹底的に練られたイカサマの進行。

 突然入り込んでくる予定外の男。

 そして、主人公自らが、対戦相手の悪党以上の悪党として、彼の持つ金を奪い取る気で居るというある種の爽快な開き直り。

 結局のところ、本質的に面白いのはギャンブルではなく、それを行っている人間ということだと思います。ギャンブルのテクニックの話だけなら、おそらくは繰り返し読みたいとは思わないでしょうね。