2005年11月20日
川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編 total 1425 count

魔人探偵脳噛ネウロ 1 松井優征 集英社

Written By: 川俣 晶連絡先

 いや~、面白いですね。

 とても気に入りましたよ、ネウロ。

 それを象徴的に示している言葉を引用します。

私がその時

魔人ネウロに

抱いていた

感情は

恐怖と

それと同量の

期待だった

 期待は恐怖と共にあるというこの緊張感。

 とても良いですね。

 人間を人間とも思わないような魔人ネウロではありますが、確実に謎を解きます。それは、十分にヒーローと呼ぶに値します。

 一方で、魔人の奴隷として使われる弥子の方も、完全に支配され、便利な道具として使われていますが、そこにまた魅力があります。圧倒的な力と共にある感覚。しかし、頼ることができない緊張感。

これがドーピングコンソメスープだ! §

 出ました!

 ドーピングコンソメスープです!

 ドーピングコンソメスープといえば、既に朝目グラフのドーピングコンソメスープ特集で知っているネタです。

 しかし、実際に読んでみると、事前の印象と異なって、さほど異様ではありませんね。

 異様な怪物が暴れ回るのかと思えば、あっさりとネウロに退治されているし。

 しかも、大きな見せ場というわけでもありません。

 と言うわけで、ますますネウロが気に入りました。