2007年07月02日
川俣晶の縁側技術関連執筆情報 total 2203 count

C# 2.0入門 第2回 ジェネリック

Written By: 川俣 晶連絡先

 下記の記事が公開されました。

大失敗 §

 原稿を書くにあたってC# 2.0言語仕様のジェネリックの箇所を見たら、予想の数倍の大容量で愕然。全部精読して全解説などはとても無理。ってか、そもそも連載1回分の文字数では収まりません。順当に行って連載5~6回分? しかも、ほとんどのプログラマが使わないことが容易に予測できる機能ばかりです。そもそもジェネリックはコレクションのような基礎レベルの汎用クラス以外では使いにくいのですよ。しかも、目次案では利用頻度が高いと思われるコレクションクラスの使い方の説明まで。

 しょうがないので、自分でジェネリックを使ったクラス等を使う話題は大幅に後退させ、主にコレクションクラスの使い方を中心に構成しました。

 しかし、whereによる制約は面白いですね。上手く使うと、いろいろ面白いことができそうな印象ですが、まだ全く突っ込んでいません。