B000QUU4J6
Amazon.co.jp

2007年07月05日
トーノZEROアニメ感想ポケットモンスターtotal 5887 count

ミニスカでマンタインに飛び乗るヒカリの色気にドキドキ!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 トーノZEROのアニメ感想です。

 今日のポケモンDPの感想。

サブタイトル §

「ピカチュウのおるすばん!」

あらすじ §

 サトシ達は観光蒸気船に遭遇します。

 サトシ達は船の中で、ポケモン達を遊ばせます。

 しかし、しばらく船が出ないと知り、近くの街に買い物に出かけます。

 船長の好意で、楽しく遊んでいたポケモン達は船に残していきます。

 ロケット団がポケモン達を奪いに来ますが、撃退されます。

 ポケモン達は誤って船を動かしてしまい、滝に向かって船は進んでしまいます。しかし、船長は眠り込んでいてすぐには気付きません。

 船長のポケモンを借りたサトシとヒカリは船に乗り込み、ピンチを回避します。

感想 §

 主に劇場版でよくある、ポケモン達だけで過ごすドラマに近い感じの内容ですね。

 思い思い楽しげに過ごすポケモン達の魅力がよく描かれていたと思います。

 特に、なにげに良いコンビになっているブイゼルとウソッキーが気に入りました。

 子供番組のお姉さん風になってしまったロケット団の名乗りもナイス! ワンパターンの繰り返しではなく、実はパターンが完全に繰り返されないところがポケモンアニメの緊張感ですね。

更に感想 §

 ミニスカでマンタインに飛び乗るヒカリの色気がドキドキな感じでいいですね!

もっと感想 §

 しかし、今回の内容で最も印象に残るのは、ピカチュウとナエトルの攻撃で撃破できない岩を、ブイゼルの攻撃が粉砕してしまったところです。つまり、ベテランであるはずのサトシのポケモン達を上回る打撃力を、ヒカリは持ってしまったことを意味します。今回は、「みんなで協力してピンチを打破する」という前向きのエピソードだから良いのですが、この先どのような軋轢が生まれてしまうのでしょうか?

今回の一言 §

 TV東京の番組公式ページにも出ていますが、今回のTVCMにも入っていました。

 現在のエンディングを収録したCD、ポケモン映画オープニング「Together2007」が7月18日発売だそうです。

 エンディング、「君のそばで~ヒカリのテーマ~」POP-UPバージョンはCDが出たら買おうと思っていたので、もちろんAmazonで即座に予約完了!

 この歌が好きな君も、この左側のリンクからさっそく予約だ!

 ただ、微妙に送料無料に届かない値段なので、前から欲しかった安いアイテムを何かついでにオーダーすると良いでしょう。

Facebook


B000QUU4J6
Amazon.co.jp

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20070705234543
サイトの表紙【ポケットモンスター】の表紙【ポケットモンスター】のコンテンツ全リスト 【ポケットモンスター】の入手全リスト 【ポケットモンスター】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.