2007年07月31日
川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編 total 1480 count

太臓もて王サーガ 1,2 大亜門 集英社

Written By: 川俣 晶連絡先

 もてないくせにもてる気になったバカな少年の物語……かと思いましたが違いますね。

 非常に多くの様々なコミック等のネタが満載された作品であり、それなりのコミックに関する知識量が要求されますね。

 たとえば、いきなり「バスケがやりたいです」と言ったりする台詞は、あまりに唐突で、スラムダンクを知らないと完全に突き放してしまうような描写でしょう。

 各章のタイトルもコミックのもじりだし。

 「よろしくメカドッグ」は笑った! ちゃんとメカの犬(?)も出てくるし。

 しかしまあ、アニメで得た知識も援用して、何とか8割ぐらいは分かった気がします。

 (ということは、実際には見過ごしたネタも多くありそうなので、5割ぐらいなのでしょう)

 自分の「教養」に挑戦するという意味で、続きも読みたいと思いますが、あまり本屋に無いのですよね……。