2007年11月29日
川俣晶の縁側ソフトウェアMagSite1開発日誌 total 1890 count

MagSite1のVirtual Earth対応を断念

Written By: 川俣 晶連絡先

 MagSite1に地図機能を入れようと考えて、当初はGoogle Maps APIを使うことを考えました。しかし、今更Google Maps APIも面白くないので、途中からVirtual Earthを使うこととして作業を始めました。

 少なくとも、Virtual Earthには以下の長所があることは分かりました。

  • 目新しい
  • 地図がより充実している部分がある
  • 3D対応等、モードが多い

 ですが、残念ながらいくつかの問題があり、Virtual Earth対応は断念しました。

 理由は以下の通りです。

  • 日本語ドキュメントのバージョンが古い (最新は6.0だから5.0しか無い)
  • 参考になるサンプルソースなどを公開しているサイトが少ない
  • APIが、かゆいところまで手が届かずまだ貧弱
  • ユーザーインターフェースとして英語文字列が出てしまうケースがある (日本語を指定する方法はありそうだが……)
  • ピンの中に"A"のような文字を入れる簡単な手段がない (検索機能でピンの中に"1"のような文字が入っているが、実はAPI経由で生成したものと全く構造が違うコードが生成されていた)
  • 3Dにすると不明のスクリプトエラーが出るが、エラーメッセージ内容が意味不明で原因が全く分からない (他のプラグインと競合という可能性もあり得るが)
  • 3Dにするとピンが消えて戻ってこない

感想 §

 Virtual Earthは、単体のサービスとして使う分には良いと思います。ただ、それとAPI経由での利用のギャップが大きいという印象ですね。

 将来に期待しましょう。

 3D表示などは面白いので、安定して動くようなら利用したいと思います。

2007/11/29 17:07追記 §

 断念理由に追加。

  • Firefoxで試したところ、操作は可能だがUIの文字が読める状態で表示されない
  • Operaで試したところ、そもそも何も表示されない

 これはちょっと厳しいかな。