9784488105082
紀伊國屋書店

2007年12月13日
トーノZEROアニメ感想ポケットモンスターtotal 5347 count

本来果たすべき役割を果たすサトシ・年長者として後に続く者に指針を与える!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 トーノZEROのアニメ感想です。

 今日のポケモンDPの感想。

サブタイトル §

「レントラーの瞳!」

あらすじ §

 道に迷ったサトシ達は屋敷にたどり着きます。

 そこに住むマシューは、怪盗スリービューティーズから「こだいのおまもり」を盗むという予告状を受け取っていました。

 そこには、レントラーを連れたマーブルという少女が宝物を守るために来ていました。しかし、マーブルは電気技を上手く使えないレントラーと上手く行っていませんでした。

 スリービューティーズ(3ビューティーS)と名乗ったロケット団は盗みに入りますが、地下迷宮に落とされてしまいます。

 ピカチュウとレントラーも落ち、助けに降りたサトシ達も迷宮のトラップでピンチに陥りますが、レントラーの力で助かります。

 そこにロケット団が来ますが、マーブルと真の友となったレントラーは電気技を使い、撃退します。

感想 §

 今回登場のマーブルは、成長途上のジュンサーさんという感じでしょうか。

 以前、成長途上のジョーイさんが出てきたことがありますが、それと似ているのかも知れません。

 しかし、このマーブルちゃんは、名前こそ名探偵ミス・マープルに似ていますが、なかなか性格も良いし、洒落た口癖もあるし、胸はぺったんこでも色気のあるコスチュームで元気に走り回るし、なかなか魅力があります。

 そういうマーブルちゃんの魅力を堪能するエピソードだというのは1つの正しい解釈でしょう。

 しかし、長期シリーズという観点で見ると、非常に興味深かったのは、サトシがマーブルの悩みを聞き、指針を与える役割をきちんと担ったことです。乗り越えるべき何かを抱えた者達の相談に乗り、アドバイスを与えることは、サトシのような中堅クラスのトレーナーの役割なのでしょう。単に上を目指して戦うだけの立場ではない、ということです。

 一方で、サトシは同格の者達、あるいは格上の者達を相手にしたとき、地面をはいつくばるような思いをしなければなりません。

 このような二面性を抱えながら歩き続けるのが、今のサトシの立場であり、たぶんサトシの魅力なのでしょう……、きっと。

今回の一言 §

 泥棒のトリックが次々と言い当てられる描写はなかなか面白いですね。時計を5分遅らせるとか。

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想ポケットモンスター
【ポケットモンスター】の次のコンテンツ
2007年
12月
20日
またもや1時間スペシャルでヒカリの敗北を描くかっ! やるな、ポケモンアニメ!
3days 0 count
total 3942 count
【ポケットモンスター】の前のコンテンツ
2007年
12月
06日
サトシと相性の良い熱血ライバル、その名も熱いからアツオ!?
3days 0 count
total 2718 count


9784488105082
紀伊國屋書店

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20071213225204
サイトの表紙【ポケットモンスター】の表紙【ポケットモンスター】のコンテンツ全リスト 【ポケットモンスター】の入手全リスト 【ポケットモンスター】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.29 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.