2008年06月08日
川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記total 4739 count

メモ: Visual Studio 2008のセットアップ作成機能でバージョンアップ インストールさせる場合の注意事項

Written By: 川俣 晶連絡先

 何を今更な内容ではありますが。

 単なる自分用のメモとして。

 Visual Studio 2008のセットアップ作成機能で、旧バージョンをバージョンアップするインストールを作成する場合、セットアップ プロジェクトのプロパティで以下の変更を行う。

  • RemovePreviousVersionをtrue
  • ProductCodeを再作成
  • Versionを変更
  • UpgradeCodeは変えてはならない

 なお、プロパティを表示するにはソリューションエクスプローラで右クリックしてプロパティではなく、ソリューションエクスプローラでセットアッププロジェクトをクリックしてからプロパティタブをクリック。

感想 §

 某ソフトのバージョン1.1 Beta-1からBeta-2へのバージョンアップインストールを作成したとき、どちらもバージョン1.1なのでVersionプロパティを変更しないでやろうとしたら旧版が消えず重複セットアップ状態になって焦った焦った。

2008/06/16追記 §

 もう1つ、実行ファイルのassemblyInfoのバージョン番号も更新しておかないとファイルを置き換えてくれないので注意。

 (うっかりミス頻発すぎだ >じぶん)

Facebook

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20080608150405
サイトの表紙【技術雑記】の表紙【技術雑記】のコンテンツ全リスト 【技術雑記】の入手全リスト 【技術雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.