2009年06月05日
川俣晶の縁側送電鉄塔下高井戸周辺送電鉄塔カタログ total 3267 count

駒沢線No.73-No.76

Written By: 川俣 晶連絡先

 駒沢線は、下高井戸の地理的範囲内には存在しません。おそらく、下高井戸から駒沢線を見ることができる場所もあまり無いと思います。しかし、下高井戸を通過する北堀線と送電線が空中で交差する箇所があり、地理的に比較的近い場所を通っているため、ここでは下高井戸から比較的近い範囲に限って取り上げます。

 ここでは、No.73-No.76を取り上げます。

駒沢線No.73 §

所在地: 世田谷区大原2丁目

撮影日: 2009年4月9日

駒沢線No.73

 交差点の脇にあり、容易に根本に接近して見ることができます。また、京王線代田橋駅から南に延びる道路の延長線上にあり、比較的遠くから撮影しやすいとも言えます。近くの東京都水道局和田堀給水所は桜やつつじの季節には一般公開されることがありますが、次のNo.74も含め、このときに敷地内からもよく見えます。

駒沢線No.74 §

所在地: 世田谷区大原2丁目

撮影日: 2009年4月9日

駒沢線No.74

 マンションの敷地内にある環境美化鉄塔です。南からここまでは4回線(3相交流×4回線=12本)ですが、ここから北は2回線(3相交流×2回線=6本)になる変化のポイントでもあります。京王線代田橋駅南口から出るとすぐ近くです。

駒沢線No.75 §

所在地: 世田谷区大原2丁目

撮影日: 2009年4月2日

駒沢線No.75

 京王線代田橋駅北口から極めて近いのですが、住宅群に囲まれた場所に存在するため、非常に接近しにくい鉄塔です。

駒沢線No.76 §

所在地: 杉並区和泉1丁目

撮影日: 2009年3月24日

駒沢線No.76

 甲州街道(国道20号)の北側歩道脇にあると同時に、細い裏道にも面しているという面白いロケーションにある鉄塔です。この2本の道路に挟まれた狭い土地に鉄塔は立っています。つまり、南北の2方向から容易に根本に接近できます。しかも、南側は比較的高い位置、北側は比較的低い位置から鉄塔を見ることになります。しかし、遠回りしなければこの2つの道は行き来できません。(少し西にまわる必要がある)

 北側の細い道の方は、水路跡と思われます。(詳細未調査)