2009年06月25日
トーノZEROアニメ感想ポケットモンスターtotal 3696 count

サトシとポケモン達・身体の傷は治せば良いが、心の傷は治療できないのか!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 トーノZEROのアニメ感想です。

 今日のポケモンDPの感想。

サブタイトル §

「ユクシーの影!」

あらすじ §

 サトシのポケモン達はダメージが多く、ジョーイさんとタケシの治療を受けます。

 タケシは、エイチ湖畔で伝説のポケモン・ユクシーの影を目撃します。

 シンジに負けて落ち込んだサトシを、サトシのポケモン達やヒカリと仲間達が励まそうとします。そこにロケット団が来て、ピカチュウを奪って去ります。

 しかし、サトシとポケモン達はピカチュウを奪還し、ロケット団を撃退します。

 サトシは立ち直ります。

感想 §

 とことん落ち込んだサトシ。

 シンジへの敗北は、単なる敗北ではなく、サトシによって本当の落ち込むべきものだったのでしょう。

 個人的に気になったのは、サトシの回想で最初に思い起こされたのがグライオンの敗退だという点です。グライオンはシンジとの対戦でほとんど活躍せずに、あっという間に退場させられてしまったような印象があります。粘って戦った他のポケモン達と違って、グライオンの育成と起用に関しては、サトシにも大きな後悔があったのかもしれません。確かにグライオンは強くなったものの、シンジとの真剣勝負で戦力に数えられる水準ではなかったのかもしれません。その部分の判断ミスは、やはりサトシとしては大きな後悔の対象なのかも。

 そして、身体を治すことで復活していくポケモン達に対して、心の傷はジョーイさんにも治せず、ずっと寝ころんでいるサトシ。それを応援して元気づけるポケモン達。身体の傷は治せても、心の傷は治せないわけですね。だからこそ、身体が傷ついたポケモン達が、身体は傷ついていないサトシを励まさねばならないのでしょう。

更に感想 §

 手や顔が大きいロケット団の描き方が面白いですね。

 敗北寸前なのにサトシ達の前で漫才を始めたロケット団に向けるサトシとポケモン達の格好いい表情も見所。

 これでサトシの心の傷が癒えた、ということはないでしょう。しかし、これで立ち直ったことは確かでしょう。

今回の一言 §

 EDのギザ耳ピチュー。最初のピチューのウィンクがとても可愛いのに気づきました。確かに女の子です。

Facebook

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20090625211635
サイトの表紙【ポケットモンスター】の表紙【ポケットモンスター】のコンテンツ全リスト 【ポケットモンスター】の入手全リスト 【ポケットモンスター】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.29 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.