B001RHI2NC
Amazon.co.jp

ナ・バ・テア
ナ・バ・テア
紀伊國屋書店


B001E1D5EC
Amazon.co.jp


スカイ・クロライノセン・テイセス 1
紀伊國屋書店

2009年07月08日
トーノZEROゲームプレイ日記スカイ・クロラ イノセン・テイセスtotal 8180 count

戦闘機に関する価値観の対立とイノセン・テイセスとProject ACESの矛盾!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 スカイ・クロラとユルギス・カイリスと風立ちぬの関係等の話題は一応これで終わりの予定です。

対立する2つの価値観 §

 この文脈に明瞭に出てきているのは、仮に用語を作って要約してしまうと軽戦主義と重戦主義とでもいう2つの価値観の対立です。

 なお、コブラ系の機動は、以下の対比において「技」に該当します。

軽戦主義 §

  • 空戦とは技を駆使して瞬間の命のやり取りを行うものである
  • 技とは空戦を行う花形でありそれを駆使することが一種の主題である
  • 軽く小さくまわるのが良い戦闘機
  • 敵の攻撃はぎりぎりでかわす

重戦主義 §

  • 空戦とは敵が気づく前に落としてしまうのが理想である
  • 技とは危機を脱するためのものであって、使わずに済めばそれに超したことはない
  • 重くパワーがあるのが良い戦闘機
  • 敵の攻撃はそもそも受けない方が良い

どちらが良いかは不毛だが §

 この2つのどちらが正しいかという議論はある意味で不毛です。前提が違うからです。しかし、どちらの立場を取るかは明瞭に分けられる気がします。

項目軽戦主義重戦主義
旧日本陸軍の戦闘機九七戦二式戦鍾馗
最近の戦闘機Su-27フランカーF-22ラプター
作品でいえばスカイ・クロラ風立ちぬ
ゲームでいえばイノセン・テイセスACE COMBATシリーズ
H.A.W.XでいえばOFFモードONモード

 ここで注目すべき点は、2つあります。

 1つは、H.A.W.Xが2つのモードを持つ根拠を明瞭に説明している点です。戦闘機には全く違う飛ばし方が存在し、それらがそのままOFFモードとONモードに当てはまると考えられます。(もちろん、OFFモードが本当に技を駆使するのに適したモードであるかは議論の余地がありますが)

 もう1つは、同じProject ACESの作品がイノセン・テイセスに関してのみ分裂してしまっている点です。

つまりProject ACESに起きたことは §

 Project ACESの作品群は、基本的にコブラ等の機動を重視せず、それを実行できるように作られていませんでした。ちなみに、うろ覚えで正しくはないかもしれませんが、エアロダンシングなどでは実行できたそうなので、意図的にそのような技はゲームに取り込んでいないと思って良いと思います、

 それにも関わらず、スカイ・クロラのゲーム化という企画が持ち込まれた時点で、決定的にProject ACESの方針に反する価値観を活かすことが要求されたことになります。

 従って、ここに決定的な矛盾がProject ACESを襲ったことになります。

 実は、この事実はProject ACESサイトにおけるイノセン・テイセスの扱いの微妙さの理由を上手く説明できるという点で、面白いと思います。

 つまり、イノセン・テイセスの情報が一切Project ACESのサイトに載っていないのは、(現在はリンクだけあるが)、それがProject ACESのポリシーに合致しないためだと考えれば筋が通ります。もちろん、彼らが作った以上は、ゲーム起動時にロゴが出ます。それでも、やはり彼らのポリシーに沿った作品ではないことになります。

 更に、2つの路線に引き裂かれたことにより、Project ACESは容易にどこにも行くことができない状況に追い込まれた可能性もあり得ます。つまり、どちらの路線を追求しても、どこかで何かを取りこぼしてしまうわけです。

個人的には…… §

 重戦主義を支持します。

 つまり、クサナギよりもティーチャを支持するし、フランカーよりラプターの方がずっと強いと思うし、OFFモードは必要に迫られないと使わないし、ACE COMBATシリーズが好きです。

 従って、空自がラプター導入に意欲を示すことを笑うような連中はただの子供だと思うし、イノセン・テイセスをプレイしていても自分はあくまでティーチャでありクサナギもといカイリのやり方は肯定しないし、自分のホームグラウンドはやはりACE COMBATシリーズだと思うし、スカイ・クロラと風立ちぬの2つを2者択一で選ぶとすれば(軽井沢のお嬢様も可愛いので)風立ちぬだし、結論は明々白々です。

 では軽戦主義とは何かといえば、結局の所、敗北が決定的な問題に直結しない一種にスポーツ感覚でのみ成立するものだろうと思います。スカイ・クロラにおけるキルドレの空戦とはそれに該当します。あるいは、フランカーがデモンストレーションでコブラを見せるのもそれに類する飛行です。だから、スカイ・クロラという作品内でキルドレがそのような価値観に固執することは間違ってはいないでしょうが、私の立場とは相容れません。

 というか、そのような価値観に固執可能な世界観としてキルドレは作り出されねばならなかったとも解釈できます。

 追記: だからゲームとして軽戦主義を追求する方法論が存在することは、それはそれとして間違いではないと思うわけですよ。実際、軽くてよく回る機種、たとえばACE COMBATシリーズならX-29のような機種は嫌いではないどころか大好きですよ。

重要な補足 §

 ……とまあいろいろ書きましたが、いい加減に書き飛ばしているだけなので、けして信じてはいかんぞ!!

特定の名前不明の個人(推定)に対する注意 §

 名前もメールアドレスも書かずに趣旨の良く分からない短いメッセージを繰り返し送ってくる人がいますが、何を言いたいのか意味不明です。あなたは私の友達ではないし、私はあなたがどういう人かも全く知りません。そもそも、名乗らない時点で分かりようもありません。メールアドレスがなければ、意味の分からないことを問い合わせることもできません。それにも関わらず、他人に対する礼儀や、何も知らない相手に対するきちんとした説明を行うことなく、一方的に思いついた言葉を送る行為は相手に失礼であるし、「これは何を言いたいのか」と首をひねる労力を要求する分だけ迷惑です。本当に何か言いたいことがあるなら、まずそれは本当に相手にとって聞く価値があるかを考え、きちんと名乗り、見ず知らずの相手が理解できるように礼儀正しく説明する文章を書いてください。これは、本当ならいちいち説明することではなく、一人前の人間ならできて当然の人間関係の基本です。

Facebook

スカイ・クロラ イノセン・テイセス

スカイ・クロラ イノセン・テイセス

 ご意見、ご感想、情報提供、検証情報などはFacebookのDeep Strike Acesへどうぞ Facebookにログイン後、「いいね!」をクリックすると主要な文書が閲覧できるほか、メッセージも書き込めます。

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2008年
07月
14日
川俣晶の縁側過去形 本の虫入手編
スカイ・クロラ、ナ・バ・テア、ダウン・ツ・ヘヴン、フラッタ・リンツ・ライフ、クレィドゥ・ザ・スカイ 森博嗣 中央公論新社
3days 0 count
total 1878 count
2008年
08月
16日
川俣晶の縁側過去形 本の虫入手編
ダウン・ツ・ヘヴン 森博嗣 中央公論新社
3days 0 count
total 1485 count
2009年
02月
25日
川俣晶の縁側過去形 本の虫入手編
Model Graphix (モデルグラフィックス) 2009年 04月号 [雑誌], 大日本絵画
3days 0 count
total 1839 count
2009年
02月
26日
トーノZEROゲームプレイ日記ACE COMBAT 5 THE UNSUNG WAR
大スクープ誤報! あのスケールモデルのハセガワが大スケール1/20完全新金型FALKENを発売!?
3days 0 count
total 8352 count
2009年
03月
26日
トーノZEROゲームプレイ日記ACE COMBAT 5 THE UNSUNG WAR
マシーネンクリーガーだけではない! ファルケンではないファルケはACE COMBATシリーズにも登場していた!?
3days 0 count
total 3064 count
2009年
06月
26日
カイリまたはスカイリィの名前は世界初レシプロ機のコブラをやったユルギス・カイリスにちなむのか!?
3days 0 count
total 12841 count
2009年
07月
06日
昨日はスカイ・クロラ/イノセン・テイセス関係のメッセージが多数来たぞ
3days 0 count
total 11459 count
2009年
07月
07日
スカイ・クロラと宮崎駿新作「風立ちぬ」の話題は連続しているか、という問題!!
3days 0 count
total 6325 count
2009年
07月
09日
トーノZEROゲームプレイ日記ACE COMBAT 5 THE UNSUNG WAR
再熱するAC5最強戦闘機論・Su-37が最強でないのは意図的な設計か!?
3days 0 count
total 9615 count


B001RHI2NC
Amazon.co.jp

ナ・バ・テア
ナ・バ・テア
紀伊國屋書店


B001E1D5EC
Amazon.co.jp


スカイ・クロライノセン・テイセス 1
紀伊國屋書店

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20090708000054
サイトの表紙【スカイ・クロラ イノセン・テイセス】の表紙【スカイ・クロラ イノセン・テイセス】のコンテンツ全リスト 【スカイ・クロラ イノセン・テイセス】の入手全リスト 【スカイ・クロラ イノセン・テイセス】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.