2010年03月21日
川俣晶の縁側ソフトウェアMagSite1開発日誌 total 2070 count

MagSite1をWindows Server 2008等で使用する場合の注意

Written By: 川俣 晶連絡先

 移行に際しては以下の点に注意が必要とされる可能性があります。

  • .NET Framework 1.1がサポートされないため、MagSiteMan1, MagSiteDist1は使用できません
  • MagSiteMan1を使用しないで移行する場合、mainディレクトリに対応する仮想サイトまたは仮想ディレクトリと、ext以下のattach, resize, textの3つの仮想ディレクトリを手動で作成する必要があります
  • 必要とされる場合はIISでWindows認証などの認証を有効にします
  • パスが変更される場合はcustomize.xmlを手動で書き換える必要があるかもしれません
  • 管理者向けのページにのみアクセスできない場合は、Error message when you try to run a Web application that is hosted on IIS 7.0: "HTTP Error 401.1 - Not Found"を参考にして<allow users="ドメイン名\ユーザー名" />をAdminで始まる名前の追加する全てのページに対して追加します (このファイルはバージョンアップ時に上書きされてしまう点に注意してください)

その他 §

 MagSiteDist1は使用できませんが、公開されているサイトはMagSiteDist2と呼ばれる.NET Framework 3.5でリコンパイルされた版で、これは動作しています。

 MagSiteMan1の.NET Framework 3.5版を作成するか、これらをリリースするか否かは未定です。

 MagSite1の開発は基本的に終了の見込みで、このままAzure対応の後継ソフトに移行していく予定です。