B00005HQPV
Amazon.co.jp


B00005GAVW
Amazon.co.jp


B0029S98JA
Amazon.co.jp

2010年12月05日
トーノZERO日本アニメ特撮こてん古典劇場アニメ1980年代total 1475 count

機動戦士ガンダムI

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

スタッフ (封切り日以外はTVシリーズ) §

  • 封切日 1981年3月14日
  • 企画:日本サンライズ
  • 原作:矢立肇、富野喜幸(現・富野由悠季)
  • 音楽:渡辺岳夫、松山祐士
  • キャラクターデザイン:安彦良和
  • メカニカルデザイン:大河原邦男
  • 美術設定:中村光毅
  • アニメーションディレクター:安彦良和
  • 総監督:富野喜幸(現・富野由悠季)
  • プロデューサー:関岡渉(名古屋テレビ)、大熊信行(創通エージェンシー)、渋江靖夫(日本サンライズ)
  • 原画:スタジオZ(金田伊功、鍋島修、亀垣一、平山智、越智一裕他)、板野一郎、駅間我子、多賀かずひろ他
  • 音響監督:松浦典良
  • 設定制作:円井正
  • アシスタントプロデューサー:神田豊
  • 制作:名古屋テレビ、創通エージェンシー、日本サンライズ

 WikiPediaより

概要 §

 TVシリーズ機動戦士ガンダムの再編集映画です。父さんが作ったガンダムにアムロ少年が乗ってばったばったと敵を倒す内容です。ランバラルとの最初の戦闘までを含み、全体で3部作となります。その最初の1本です。

感想 §

 懐かしいなあ。ロードショー公開時に見に行っています。当時はまだ、再編集映画を見に行くことも珍しくなかったので。当時の感想としては、今ひとつ盛り上がり時を掴みきれない感じでした。おそらく、TVシリーズの個々のエピソードをつないだだけだからでしょう。新作画で大幅に変えていくのは第2部以降になります。まだまだ、TVシリーズのダイジェストです。そのため、ビームライフルをカタパルトで射出するような強引な描写も含みます。第2部のミハルのエピソードのように、あえてガンダムを出さないという思い切りもまだありません。

 まあ、こんなものだと思って見ていると十分に面白いのですけどね。

Facebook

キーワード【 トーノZERO日本アニメ特撮こてん古典劇場アニメ1980年代
【1980年代】の次のコンテンツ
2010年
12月
06日
機動戦士ガンダムII 哀・戦士編
3days 0 count
total 1818 count
【1980年代】の前のコンテンツ
2010年
12月
02日
機動警察パトレイバー the Movie
3days 0 count
total 1759 count

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2011年
08月
12日
トーノZERO日本アニメ特撮こてん古典TVアニメ1970年代
機動戦士ガンダム
3days 0 count
total 1937 count


B00005HQPV
Amazon.co.jp


B00005GAVW
Amazon.co.jp


B0029S98JA
Amazon.co.jp

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20101205083904
サイトの表紙【1980年代】の表紙【1980年代】のコンテンツ全リスト 【1980年代】の入手全リスト 【1980年代】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.