2011年03月15日
トーノZEROアニメ感想ケロロ軍曹 total 5016 count

ケロロ軍曹355話地底大戦争感想

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 トーノZEROのアニメ感想です。

 2011/3/12のケロロ軍曹の感想。

サブタイトル §

「桜華 引退! であります」

あらすじ §

「ケロケロリ」

「どうしたんだケロロ。嬉しそうじゃないか」

「必殺の侵略作成を思いついたであります」

「ちょっと待て。サブタイトルと関係無いぞ」

「いいのであります」

「それでどんな作戦なんだ?」

「東北地方の太平洋側で大地震を発生させるであります」

「東北なんて揺らしてもしょうがないだろう」

「そんなことはないであります。電力供給の基幹になる原発を止めると、東京は大パニックであります」

「なるほど。その隙にペコポン侵略というわけか」

「というわけで、マグマライザーもどきで出撃であります」

「そんなあからさまに名前を言っていいのか」

「作戦成功であります!」

「原発が爆発してるぞ」

「大津波も発生して日本全体が大パニックであります」

「よし、帰還するぞ」

「帰ってゲロロ艦長でも見るであります」

「またそれか」

「スイッチオンであります」

「おかしいぞ。ゲロロ艦長じゃなくてニュース特番だぞ」

「チャンネルを間違えたであります」

「どのチャンネルもニュースやってるぞ」

「ケロ~?」

(ぷちっ)

「テレビが消えたであります!」

『ああ、ボケガエル。奧東京市は計画停電第7グループだから今の時間電気が落ちるわよ』

「モアどの~、作戦失敗。はやく止めて~」

「それがおじさま。活断層を刺激したらしく、余震が止まりません」

「ケロ~!」

感想 §

 奧東京市。実在したら絶対に計画停電の範囲内ですね。リアリティがあります。

今回の一言 §

 まさにケロロ軍曹が最も侵略成功に近づいた話でしたね。オチが付いちゃいますが。わははは。