2012年03月14日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1591 count

DC版は戦術で勝って戦略で負けて兵站で引き分けた

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「なんか、公開の時期を逸した古い話だ」

「なんだよこれ。確かDC版を劇場公開した頃の話じゃないか。なんで今頃」

「いろいろ話題が挟まったからだ」

本題 §

  • 素人は戦術を語り、玄人は戦略を語り、プロは兵站を語る

「以上の言葉を復活編を元に考えてみよう」

「それで?」

「2009公開版の古代は、メッツラーに対して戦術で勝った。メッツラーの正面戦力を破壊したからだ。そして、戦略で勝った。BHを阻止できたからだ。更に兵站で勝った。この宇宙からSUSへの資源の流れを全部止めてしまったからだ」

「パーフェクトゲームだね」

「だから、2009公開版は対メッツラーという意味では続きを作る意味が無かった」

「それで?」

「しかしDC版は違う」

「どう違うの?」

「古代は戦術では勝った。メッツラーの正面戦力は撃破したからだ。ところが戦略では負けた。BHで地球を飲み込むことが戦略目標であり、それは達成させてしまった。阻止できなかったのだ」

「1勝1敗だね」

「そして、兵站では引き分けた」

「どういう意味?」

「メッツラーは地球が資源として欲しかった。だから、人や資源が地球から脱出しては困る。それゆえに、移民船団は叩く。ところが、地球を飲み込むことは成功したものの、地球脱出は許してしまった。欲しかったものは手に入れたが、思い通りに入手できたわけでは無い」

「1勝1敗1引き分けだね」

「そうだ。だから決着が着いていない。特に最重要の兵站で引き分けている」

「それが次回作への引きになるってことだね」

「地球を巡って戦う古代対メッツラーの第2ラウンドに、メッツラゴー!」

オマケ §

0212ワンフェス2012追記より

作ってなんぼ、っていう時代はもう来ないとは思いますが、

「うわっ」

「なんだよ」

「イベント行く暇があれば積んであるキットを1つでも作ろうと思っているおいらは、時代に逆行しているみたいだ」

「過去、現代、未来へと続く時間法則に逆らっているんだね」

「ウラシマンじゃねえ。ても作ってるキットは浦島太郎的に古いのばかり」

「それがウラシマエフェクトだ!」

オマケ2 §

「イベント行く暇があれば積んであるキットを1つでも作ろうと思っているおいらは、時代に逆行しているみたいだ」

「新作キットの情報とか分からなくなるじゃん」

「いいんだよ。だって、キットは既に部屋に積まれているんだから。これ以上買って増やしたくない」

「新作の方が出来がいいんじゃない?」

「より的確なプロポーション、というのなら分からなくも無いが、部品が増えるのは勘弁だ。組むより塗りたい人だから、組む手間が増えるのは苦痛そのもの。そういう意味で、部品が増えてより細かくなったキットは苦手だ」

「えー」

「キットを魅力的に仕上げるのは塗りの問題。再現の正確さの問題じゃない」

「なんで?」

「たとえばグレー一色の塊の印象は散漫になる。でも上面を濃緑色に塗って下面を明灰白色で塗ると旧に日本の軍用機っぽく見えてくる。プラの安っぽい質感を引き締める効果も期待できる。部品が多くなってもそれだけではその効果は得られない。しかし、塗りの効果はキットの新旧関係なく得られる」

「だから、旧キットの方がいいんだね?」

「あまり古いのはそれはそれでNGだけどな」

「なぜ?」

「金型が古いと、精度が落ちる」

「使っているうちに甘くなるんだね?」

「そうじゃない。昔は職人さんが手で掘った。今はCADで設計して機械が掘る。部品のかみ合わせとか、格段に改善されている」

「復刻版のキットを安易に買うなってこと?」

「そう。昔、ブルマークのポインターの復刻版を買って驚いたことがある」

「なんで?」

「子供の頃作ったときはワクワクしただけだったのに、今は出来の悪さばかりが目立っちゃう」

「ぎゃふん」

オマケIII §

「一方でこういうことをつぶやいてる人もいる」

https://twitter.com/#!/torinakisa/status/168813852836888576より

ワンダーフェスティバルが変質してきている 年齢層が若年層に以降しつつあるようで コミケやSF大会よりは 世代交代に成功しつつあると同時に 内容が完全に萌え奉公に一本化され おっさんにはネタもの以外 あまり面白くない 瞬間的に小金が入ったが 何も買う気が起きなかった

「世代交代に成功しつつあるってどういう意味?」

「昔、SF大会には、毎年平均年齢が1歳ずつ上がっていく、というネタがあったんだよ」

「ひ~。新陳代謝が無い!」

「実際には消えていくロートルも入ってくる新人もいるけどね」

「でも平均すると1歳ずつ上がっていくのか」

「そうそう。30年ぐらい前の段階で既に、30年前(つまり今から60年前)の特撮映画の話はできても、今年の小説の話はできないとか、そんなのゴロゴロしてた」

「でも、本当にワンフェスはあまり面白くないの?」

「探せば面白いものはいくらでもあるだろう。問題は、幕張までなんやかんやで片道2時間掛けて行くだけの手間に見合うかだ」

「往復4時間。現地で過ごす時間も入れれば1日は消えちゃうね」

オマケ2199 §

「世代交代に成功しつつあるって、ワンフェスでヤマトを知らない子供達が増えたってこと?」

「ああ、そこは問題ない」

「どうして?」

「もともと、ヤマトなんて知らない世代が多かったと思う」

「えー」

「地球をなめるなよ、宇宙戦艦ヤマトをなめるなよ、セラムンとかエヴァが契機で流れ込んできた世代をなめるなよ」

「ぎゃふん」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2012年
03月
15日
私にはもうイスカンダルの姿が見えない
3days 0 count
total 1535 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2012年
03月
13日
ヤマトでMS-06ザクに対抗できるか?
3days 0 count
total 1645 count
2012年03月14日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1591 count

DC版は戦術で勝って戦略で負けて兵站で引き分けた

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「なんか、公開の時期を逸した古い話だ」

「なんだよこれ。確かDC版を劇場公開した頃の話じゃないか。なんで今頃」

「いろいろ話題が挟まったからだ」

本題 §

  • 素人は戦術を語り、玄人は戦略を語り、プロは兵站を語る

「以上の言葉を復活編を元に考えてみよう」

「それで?」

「2009公開版の古代は、メッツラーに対して戦術で勝った。メッツラーの正面戦力を破壊したからだ。そして、戦略で勝った。BHを阻止できたからだ。更に兵站で勝った。この宇宙からSUSへの資源の流れを全部止めてしまったからだ」

「パーフェクトゲームだね」

「だから、2009公開版は対メッツラーという意味では続きを作る意味が無かった」

「それで?」

「しかしDC版は違う」

「どう違うの?」

「古代は戦術では勝った。メッツラーの正面戦力は撃破したからだ。ところが戦略では負けた。BHで地球を飲み込むことが戦略目標であり、それは達成させてしまった。阻止できなかったのだ」

「1勝1敗だね」

「そして、兵站では引き分けた」

「どういう意味?」

「メッツラーは地球が資源として欲しかった。だから、人や資源が地球から脱出しては困る。それゆえに、移民船団は叩く。ところが、地球を飲み込むことは成功したものの、地球脱出は許してしまった。欲しかったものは手に入れたが、思い通りに入手できたわけでは無い」

「1勝1敗1引き分けだね」

「そうだ。だから決着が着いていない。特に最重要の兵站で引き分けている」

「それが次回作への引きになるってことだね」

「地球を巡って戦う古代対メッツラーの第2ラウンドに、メッツラゴー!」

オマケ §

0212ワンフェス2012追記より

作ってなんぼ、っていう時代はもう来ないとは思いますが、

「うわっ」

「なんだよ」

「イベント行く暇があれば積んであるキットを1つでも作ろうと思っているおいらは、時代に逆行しているみたいだ」

「過去、現代、未来へと続く時間法則に逆らっているんだね」

「ウラシマンじゃねえ。ても作ってるキットは浦島太郎的に古いのばかり」

「それがウラシマエフェクトだ!」

オマケ2 §

「イベント行く暇があれば積んであるキットを1つでも作ろうと思っているおいらは、時代に逆行しているみたいだ」

「新作キットの情報とか分からなくなるじゃん」

「いいんだよ。だって、キットは既に部屋に積まれているんだから。これ以上買って増やしたくない」

「新作の方が出来がいいんじゃない?」

「より的確なプロポーション、というのなら分からなくも無いが、部品が増えるのは勘弁だ。組むより塗りたい人だから、組む手間が増えるのは苦痛そのもの。そういう意味で、部品が増えてより細かくなったキットは苦手だ」

「えー」

「キットを魅力的に仕上げるのは塗りの問題。再現の正確さの問題じゃない」

「なんで?」

「たとえばグレー一色の塊の印象は散漫になる。でも上面を濃緑色に塗って下面を明灰白色で塗ると旧に日本の軍用機っぽく見えてくる。プラの安っぽい質感を引き締める効果も期待できる。部品が多くなってもそれだけではその効果は得られない。しかし、塗りの効果はキットの新旧関係なく得られる」

「だから、旧キットの方がいいんだね?」

「あまり古いのはそれはそれでNGだけどな」

「なぜ?」

「金型が古いと、精度が落ちる」

「使っているうちに甘くなるんだね?」

「そうじゃない。昔は職人さんが手で掘った。今はCADで設計して機械が掘る。部品のかみ合わせとか、格段に改善されている」

「復刻版のキットを安易に買うなってこと?」

「そう。昔、ブルマークのポインターの復刻版を買って驚いたことがある」

「なんで?」

「子供の頃作ったときはワクワクしただけだったのに、今は出来の悪さばかりが目立っちゃう」

「ぎゃふん」

オマケIII §

「一方でこういうことをつぶやいてる人もいる」

https://twitter.com/#!/torinakisa/status/168813852836888576より

ワンダーフェスティバルが変質してきている 年齢層が若年層に以降しつつあるようで コミケやSF大会よりは 世代交代に成功しつつあると同時に 内容が完全に萌え奉公に一本化され おっさんにはネタもの以外 あまり面白くない 瞬間的に小金が入ったが 何も買う気が起きなかった

「世代交代に成功しつつあるってどういう意味?」

「昔、SF大会には、毎年平均年齢が1歳ずつ上がっていく、というネタがあったんだよ」

「ひ~。新陳代謝が無い!」

「実際には消えていくロートルも入ってくる新人もいるけどね」

「でも平均すると1歳ずつ上がっていくのか」

「そうそう。30年ぐらい前の段階で既に、30年前(つまり今から60年前)の特撮映画の話はできても、今年の小説の話はできないとか、そんなのゴロゴロしてた」

「でも、本当にワンフェスはあまり面白くないの?」

「探せば面白いものはいくらでもあるだろう。問題は、幕張までなんやかんやで片道2時間掛けて行くだけの手間に見合うかだ」

「往復4時間。現地で過ごす時間も入れれば1日は消えちゃうね」

オマケ2199 §

「世代交代に成功しつつあるって、ワンフェスでヤマトを知らない子供達が増えたってこと?」

「ああ、そこは問題ない」

「どうして?」

「もともと、ヤマトなんて知らない世代が多かったと思う」

「えー」

「地球をなめるなよ、宇宙戦艦ヤマトをなめるなよ、セラムンとかエヴァが契機で流れ込んできた世代をなめるなよ」

「ぎゃふん」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2012年
03月
15日
私にはもうイスカンダルの姿が見えない
3days 0 count
total 1535 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2012年
03月
13日
ヤマトでMS-06ザクに対抗できるか?
3days 0 count
total 1645 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20120314093233
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.27 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.