2012年04月25日
トーノZEROアニメ雑記total 936 count

「クロノ・ストーン ED1 夏がやってくる」スケーリング映像技術の分析

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「『クロノ・ストーン ED1 夏がやってくる』の最後は目のドアップから少女の全体像までカメラが引いていく」

「それがどうしたんだい?」

「実はこれはとても難しい」

「カメラを引いていくだけでいいだろ?」

「それはダメ。綺麗なアップに耐えられるほど細かく手描きすることはできない」

「他にも例があるじゃないか。クロノクロスのOPで、全体像から目のアップまで行くじゃないか」

「3DCGの場合はまだ話が違ってくる1つのモデルで、超アップから全体像まで対応させることはやはり難しいが、1つのモデルからポリゴンの密度の違うモデルに入れ替えたり、テクスチャを途中で張り替えたり、いろいろできる。でも、手描き2Dの方が難しい。何しろ単純にアップにすると線が恐ろしく太くなるんだぜ」

「そうか。でも、『夏がやってくる』はそれほど線が太くなってはいないよ」

「かといって、絵を途中で差し替えるとそこで段差が生じやすい」

「これはスムーズだね」

「そこで、考えてみた。そしてはっと気付いた」

「何?」

「画面がフラッシュして光るフレームがある。そのタイミングで絵を差し替えているのだろう。光ることで、動きの連続性が一瞬だけ途絶える。そこが絵を差し替えるタイミングだ」

「本当に?」

「さあ。それは分からない。ただ、このEDの映像だけで、CG専門誌の特集記事が1つ成立するぐらいの凝り方はしている気がするね」

「ひ~」

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ雑記
【アニメ雑記】の次のコンテンツ
2012年
06月
30日
ネットの否定とオタクへの愛情を両立させたアキバレンジャー論
3days 0 count
total 1242 count
【アニメ雑記】の前のコンテンツ
2012年
03月
16日
感想・史上最強の弟子ケンイチ・新たなる刺客
3days 0 count
total 1637 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20120425001657
サイトの表紙【アニメ雑記】の表紙【アニメ雑記】のコンテンツ全リスト 【アニメ雑記】の入手全リスト 【アニメ雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.28 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.