2012年06月17日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 1122 count

永福寺池の所在地問題

Written By: 川俣 晶連絡先

神田川人工流路説 その11 お屋敷山古墳の謎に挑むより

もし、永福寺池がかつて実際に存在し、それが、これらの池と同等の規模をもっていたならば、その形状も同様のものであったのではあるまいか。

周溝を持つ、古墳上にはかって家が建てられたことがあったと の記載も、お屋敷山古墳が池中の弁天さまであった推論に沿う。

「ああっ、そうか!」

「なに?」

「漠然と、池とは大名屋敷の庭園にある池ぐらいの規模を想定していて、それが寺の境内にある光景を想像していた」

「違うの?」

「確かに、井の頭池、善福寺池などと同じようなもっとスケールの大きい池と想定した方が良さそうだ」

「なぜ? 小さい池かも知れないじゃないか」

「そんなのは無数にあったと思われるからだ」

「なるほど。わざわざ書いてあるってことは大きいというわけだね」

「そこでポイントは、下高井戸の低地は神田川の流域としては広すぎること。その説明が付いていなかった。しかし、池があったとすれば理解可能だ」

「今は無いよ」

「農地に化けて、そのまま住宅地化したのだろう」

「いかにも浸水しやすそうな住宅地だね」

「実際、向陽中の校庭は水はけが悪くジメジメしていることが悩みの種だった。もともと池の底なら当然だ」

「卒業生だから語れる向陽中だね」

オマケ §

「ちなみに、鈴木さんも多かったが、吉田さんも多かった」

「それで?」

「まさか富士吉田あたりと関連が出てくるとはなあ」

つまり、畠山重忠の一族、江戸重永が富士吉田あたりに流れ、それが、下高井戸に寄りたのが、現在下高井戸に多くあられる吉田さんのご先祖さまということだ。

「富士吉田って行ったことがあるの?」

「忍野八海とかな。あのへんは行ったことがあるぞ」

「遠くに行ったつもりがお釈迦様の手の中だってことだね」

「畠山家との関連まで出てくるとはね」

「たかが郷土史なのにスケールがでかくなったね」

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2012年
06月
18日
続・烏山川支流をまた1つ発見?
3days 0 count
total 1118 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2012年
06月
15日
野方給水塔の被弾跡
3days 0 count
total 3316 count
2012年06月17日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 1122 count

永福寺池の所在地問題

Written By: 川俣 晶連絡先

神田川人工流路説 その11 お屋敷山古墳の謎に挑むより

もし、永福寺池がかつて実際に存在し、それが、これらの池と同等の規模をもっていたならば、その形状も同様のものであったのではあるまいか。

周溝を持つ、古墳上にはかって家が建てられたことがあったと の記載も、お屋敷山古墳が池中の弁天さまであった推論に沿う。

「ああっ、そうか!」

「なに?」

「漠然と、池とは大名屋敷の庭園にある池ぐらいの規模を想定していて、それが寺の境内にある光景を想像していた」

「違うの?」

「確かに、井の頭池、善福寺池などと同じようなもっとスケールの大きい池と想定した方が良さそうだ」

「なぜ? 小さい池かも知れないじゃないか」

「そんなのは無数にあったと思われるからだ」

「なるほど。わざわざ書いてあるってことは大きいというわけだね」

「そこでポイントは、下高井戸の低地は神田川の流域としては広すぎること。その説明が付いていなかった。しかし、池があったとすれば理解可能だ」

「今は無いよ」

「農地に化けて、そのまま住宅地化したのだろう」

「いかにも浸水しやすそうな住宅地だね」

「実際、向陽中の校庭は水はけが悪くジメジメしていることが悩みの種だった。もともと池の底なら当然だ」

「卒業生だから語れる向陽中だね」

オマケ §

「ちなみに、鈴木さんも多かったが、吉田さんも多かった」

「それで?」

「まさか富士吉田あたりと関連が出てくるとはなあ」

つまり、畠山重忠の一族、江戸重永が富士吉田あたりに流れ、それが、下高井戸に寄りたのが、現在下高井戸に多くあられる吉田さんのご先祖さまということだ。

「富士吉田って行ったことがあるの?」

「忍野八海とかな。あのへんは行ったことがあるぞ」

「遠くに行ったつもりがお釈迦様の手の中だってことだね」

「畠山家との関連まで出てくるとはね」

「たかが郷土史なのにスケールがでかくなったね」

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2012年
06月
18日
続・烏山川支流をまた1つ発見?
3days 0 count
total 1118 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2012年
06月
15日
野方給水塔の被弾跡
3days 0 count
total 3316 count
【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト【下高井戸周辺史雑記】の表紙

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20120617100445
サイトの表紙【下高井戸周辺史雑記】の表紙【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト 【下高井戸周辺史雑記】の入手全リスト 【下高井戸周辺史雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.