2012年08月15日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 2214 count

なぜ2199の沖田艦の射撃はカーンッとガミラス艦に弾かれるのか

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「松本コミックを何気なく見て焦った」

「なぜ?」

「沖田艦の射撃がガミラス艦に弾かれたとき、実体弾が弾かれたような擬音が付いていた」

  • ガキーン
  • ビィーン

「なるほど。2199第一章の音の元ネタはここにあるわけだね」

「しかし、そこは大人の事情で難しい領域だ。COSMOSHIP YAMATOは松本コミックなのは確かであり、それに言及するとヤマトは誰のものかという問題を再び引き起こしてしまう」

「みーくんが松本零士の魂の猫であるという話と同じように、どこかで封印されてしまうわけだね」

「しかし、こうして2199関係者と面識も無くダラダラやってるなんちゃってファンのこちらにはあまり関係ないから、どんどん言ってしまう」

「それもやばいよ!」

「あと、沖田艦に乗った後2199だと平田にカプセルを渡すのだが、松本コミックだと無名の乗組員に渡す。ヤマト1974よりも松本コミックに近い」

「ひ~」

「更に言えば、恐竜はいても原始人はいないむらかわコミックも松本コミックに近い」

「ひ~ひ~」

「でも、ひおあきら版には無い描写だ」

「ひ~ひ~ひ~」

オマケ §

「でも、一杯やらないかと佐渡が古代と島に酒を勧めるのはひおあきら版」

「古代と島が逃げ出すのも2199と同じってことだね」

オマケフェス §

「トモネコさんからまた写真を送って頂いたが、紹介すると差し障りのある写真が多いようなので、あえて触れるのは避ける」

「それじゃ分からないよ」

「分かる話題を拾う」

「それはなんだよ」

「愛猫の写真があったのだよ」

「猫か」

「では私は猫派か犬派か?」

「どっちなんだ?」

「ワンフェスがニャンフェスなら万難を排して幕張に通っただろう」

「えっ?」

「なんてことはない。猫派だけどな。さすがに幕張には通えない」

「やはりヤマトファンは猫派だよね」

「戦争の犬達よりもみーくんだ」

「それより、トモネコさんの作品を話題にしろよ。純粋な作品の写真なら別に話題にしても問題ないだろ?」

「そうだな。印象に残ったのはインターセプターだ」

「どのへんが良かったの?」

「本体は汚してあるのに機種のミサイルは汚されていない。ミサイルは毎回新品を装備するからとても妥当なウェザリングだ」

「な。なるほど……」

オマケフェス2 §

「しかし、インターセプターを話題にしていいのかよ」

「ヤマト2199にシドが出てくる以上、良いのだろう」

「ぎゃふん」

オマケのツールボックス §

「うちの模型工具用ツールボックスの変わり種といえば」

「といえば?」

「鉛玉と鉛板かな」

「なぜ鉛?」

「機体の前の方に車輪が付いている飛行機模型は、先頭にバラストを入れる指示が含まれる場合がある。その時に使うための重しだな。定番。走らせる船舶模型のグリスと同じぐらいよく使われるものだけど、ガンプラのみのモデラーだと知らないかもしれない」

「なぜ板と玉があるの?」

「板が入ればそれが楽だが、時として塊は入らない場合がある。そういうときは、鉛玉を流し込むわけだ。接着剤も流し込めばそれで固定できる」

「ひ~」

「でも最大の変わり種はツールボックス本体かな」

「なんだよ」

「塗料のケースはビデオテープ用のケースが5個。数が多いので、普通のツールボックスではとても足りない。そして、メインのボックスはミニ四駆用のボックスで取っ手付き。小型のニッパーとかラジオペンチとか筆とか攪拌棒とかピンバイスとか、一通り収まってくれるので重宝している。取っ手があって持ちやすいしね」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2012年
08月
15日
1/1000ヤマト建艦記録その10・はやく着艦口を開けろ!
3days 0 count
total 1497 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2012年
08月
14日
1/1000ヤマト建艦記録その9・宇宙戦艦ヤマト2199潜水艦行動WLバージョン
3days 0 count
total 2022 count
2012年08月15日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 2214 count

なぜ2199の沖田艦の射撃はカーンッとガミラス艦に弾かれるのか

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「松本コミックを何気なく見て焦った」

「なぜ?」

「沖田艦の射撃がガミラス艦に弾かれたとき、実体弾が弾かれたような擬音が付いていた」

  • ガキーン
  • ビィーン

「なるほど。2199第一章の音の元ネタはここにあるわけだね」

「しかし、そこは大人の事情で難しい領域だ。COSMOSHIP YAMATOは松本コミックなのは確かであり、それに言及するとヤマトは誰のものかという問題を再び引き起こしてしまう」

「みーくんが松本零士の魂の猫であるという話と同じように、どこかで封印されてしまうわけだね」

「しかし、こうして2199関係者と面識も無くダラダラやってるなんちゃってファンのこちらにはあまり関係ないから、どんどん言ってしまう」

「それもやばいよ!」

「あと、沖田艦に乗った後2199だと平田にカプセルを渡すのだが、松本コミックだと無名の乗組員に渡す。ヤマト1974よりも松本コミックに近い」

「ひ~」

「更に言えば、恐竜はいても原始人はいないむらかわコミックも松本コミックに近い」

「ひ~ひ~」

「でも、ひおあきら版には無い描写だ」

「ひ~ひ~ひ~」

オマケ §

「でも、一杯やらないかと佐渡が古代と島に酒を勧めるのはひおあきら版」

「古代と島が逃げ出すのも2199と同じってことだね」

オマケフェス §

「トモネコさんからまた写真を送って頂いたが、紹介すると差し障りのある写真が多いようなので、あえて触れるのは避ける」

「それじゃ分からないよ」

「分かる話題を拾う」

「それはなんだよ」

「愛猫の写真があったのだよ」

「猫か」

「では私は猫派か犬派か?」

「どっちなんだ?」

「ワンフェスがニャンフェスなら万難を排して幕張に通っただろう」

「えっ?」

「なんてことはない。猫派だけどな。さすがに幕張には通えない」

「やはりヤマトファンは猫派だよね」

「戦争の犬達よりもみーくんだ」

「それより、トモネコさんの作品を話題にしろよ。純粋な作品の写真なら別に話題にしても問題ないだろ?」

「そうだな。印象に残ったのはインターセプターだ」

「どのへんが良かったの?」

「本体は汚してあるのに機種のミサイルは汚されていない。ミサイルは毎回新品を装備するからとても妥当なウェザリングだ」

「な。なるほど……」

オマケフェス2 §

「しかし、インターセプターを話題にしていいのかよ」

「ヤマト2199にシドが出てくる以上、良いのだろう」

「ぎゃふん」

オマケのツールボックス §

「うちの模型工具用ツールボックスの変わり種といえば」

「といえば?」

「鉛玉と鉛板かな」

「なぜ鉛?」

「機体の前の方に車輪が付いている飛行機模型は、先頭にバラストを入れる指示が含まれる場合がある。その時に使うための重しだな。定番。走らせる船舶模型のグリスと同じぐらいよく使われるものだけど、ガンプラのみのモデラーだと知らないかもしれない」

「なぜ板と玉があるの?」

「板が入ればそれが楽だが、時として塊は入らない場合がある。そういうときは、鉛玉を流し込むわけだ。接着剤も流し込めばそれで固定できる」

「ひ~」

「でも最大の変わり種はツールボックス本体かな」

「なんだよ」

「塗料のケースはビデオテープ用のケースが5個。数が多いので、普通のツールボックスではとても足りない。そして、メインのボックスはミニ四駆用のボックスで取っ手付き。小型のニッパーとかラジオペンチとか筆とか攪拌棒とかピンバイスとか、一通り収まってくれるので重宝している。取っ手があって持ちやすいしね」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2012年
08月
15日
1/1000ヤマト建艦記録その10・はやく着艦口を開けろ!
3days 0 count
total 1497 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2012年
08月
14日
1/1000ヤマト建艦記録その9・宇宙戦艦ヤマト2199潜水艦行動WLバージョン
3days 0 count
total 2022 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20120815093026
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.