2012年08月20日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1101 count

1/1000ヤマト建艦記録その16・隙間を無くすために無理をしたのに隙間ができた

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「隙間を無くすためにかなり無理をしたのに、船体に隙間ができてしまった」

「えー」

「しょうがないから溶きパテを隙間にながした。少なくとも穴にはならない」

船体

「船体、また塗り直しだね」

「本当にもう1回最初から作り直そうかと思ってしまった。ゼロから作れば、今よりずっと上手くやれる」

「キットを買い直すの?」

「結局、買ってもここまで組むだけの気力が無いので、このキットで最後までやってみるよ」

「そうか」

「あと、上部構造物も塗り始めた」

上部構造物

「あれ、甲板は何色か内緒じゃなかったの?」

「ここまで来たら内緒にしてもしょうがないだろ」

色設計の指針 §

「なぜ甲板が黒なんだい?」

「戦艦大和に黒甲板説があるから」

「黒にした結果、他の色に影響が出たのかい?」

「出た。上から見たケースの印象を高めるために、甲板と主砲のコントラストを出す。そのために、甲板が黒なら、主砲は明るい色にする必要があった。だから、日本の軍艦色は暗すぎて採用しなかった。代わりに明るいガルグレーを採用した。従って、船体色もガルグレーだ。あくまでグレー系を使ったのは、あくまで軍艦らしさを維持したかったからだ。ただし、ヤマトは日本の軍艦ではなく地球の軍艦だという思想でヨーロッパの軍艦っぽい色に振った」

「艦底の緑は?」

「関係ない。もともと赤系の色にする予定だった。でも、艦底緑説を採用するなら緑でもいいわけだ。仮に末期大和が艦底緑、甲板黒なら260年後に蘇ったヤマトに継承されていてもおかしくない色だ。嘘か本当か知らないけどな」

「でも、それは後付けの理由だよね?」

「そうだ。最初に色のバランスありきだ。設定はこじつけだ」

「Uボートとの関係は?」

「基本的に無いよ。でも、Uボートの話は予定通りなら明日にでもやるよ」

「キッドの予告状かよ!」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2012年
08月
21日
Uボートからヤマトに話題が戻ってくる話
3days 0 count
total 1331 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2012年
08月
20日
ヤマトがアートになる日は来るか?
3days 0 count
total 1604 count
2012年08月20日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1101 count

1/1000ヤマト建艦記録その16・隙間を無くすために無理をしたのに隙間ができた

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「隙間を無くすためにかなり無理をしたのに、船体に隙間ができてしまった」

「えー」

「しょうがないから溶きパテを隙間にながした。少なくとも穴にはならない」

船体

「船体、また塗り直しだね」

「本当にもう1回最初から作り直そうかと思ってしまった。ゼロから作れば、今よりずっと上手くやれる」

「キットを買い直すの?」

「結局、買ってもここまで組むだけの気力が無いので、このキットで最後までやってみるよ」

「そうか」

「あと、上部構造物も塗り始めた」

上部構造物

「あれ、甲板は何色か内緒じゃなかったの?」

「ここまで来たら内緒にしてもしょうがないだろ」

色設計の指針 §

「なぜ甲板が黒なんだい?」

「戦艦大和に黒甲板説があるから」

「黒にした結果、他の色に影響が出たのかい?」

「出た。上から見たケースの印象を高めるために、甲板と主砲のコントラストを出す。そのために、甲板が黒なら、主砲は明るい色にする必要があった。だから、日本の軍艦色は暗すぎて採用しなかった。代わりに明るいガルグレーを採用した。従って、船体色もガルグレーだ。あくまでグレー系を使ったのは、あくまで軍艦らしさを維持したかったからだ。ただし、ヤマトは日本の軍艦ではなく地球の軍艦だという思想でヨーロッパの軍艦っぽい色に振った」

「艦底の緑は?」

「関係ない。もともと赤系の色にする予定だった。でも、艦底緑説を採用するなら緑でもいいわけだ。仮に末期大和が艦底緑、甲板黒なら260年後に蘇ったヤマトに継承されていてもおかしくない色だ。嘘か本当か知らないけどな」

「でも、それは後付けの理由だよね?」

「そうだ。最初に色のバランスありきだ。設定はこじつけだ」

「Uボートとの関係は?」

「基本的に無いよ。でも、Uボートの話は予定通りなら明日にでもやるよ」

「キッドの予告状かよ!」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2012年
08月
21日
Uボートからヤマトに話題が戻ってくる話
3days 0 count
total 1331 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2012年
08月
20日
ヤマトがアートになる日は来るか?
3days 0 count
total 1604 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20120820230332
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.