2012年09月28日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1502 count

1/1000ヤマト建艦記録その46・これで終わりだと思ったらデスラーの襲撃が来た

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

現状

「台座の名前だが、結局背景の黒が出てきて文字の黒にかぶって見えにくくなってしまった」

「えー」

「というわけで、紙を貼る部分は下地を白にしておく必要があると分かった。なので塗った」

「ムダに完成が遠のいたね」

「まあ終わったと思ったらデスラーが来るのはヤマトのお約束だ」

オマケ §

「今日の戦利品。0.3mmプラ板と2mmのプラ角棒。それから水性ホビーカラー一瓶」

「なぜそんなものを?」

「プラは2号艦の改造用素材」

「なぜ買いに行ったの?」

「うむ。最初、Amazonでもいいやと思ったのだが、いざカートに入れて見ると凄い値段になった。実はAmazon本体の扱いではないアイテムばかりで、全部送料込みだった。それを考えると近所の模型屋が高いとまでは言えなくなり、直接買った方がマシと結論だ」

「普段は近所の模型屋に行かないよね。なぜ?」

「近所以外の模型屋も行かないよ」

「ひ~。ジオンはあと10年戦えると豪語するほどのキット持ち」

「まあ、面白そうなアイテムも無いことは無いが心を鬼にして無視して帰った」

「なぜ?」

「未組み立てのキットを増やしてどうする」

「ぎゃふん」

オマケ2 §

「ちょっとお便りが増えてきたので、お便り特集をやる必要があると思いつつ、かなり時間が厳しい今日この頃です」

「ひぇ~」

オマケIII §

「しかし、ムダに語るぞ」

「何を?」

「子供の頃はプラ板工作少年だった」

「えー」

「タミヤがプラ板を商品として発売した頃。プラ棒はまだ無かった。透明プラ板も無かった。そういう時代に、紙と木に追加される新しい素材として出てきた」

「それで?」

「特に愛用したのが0.3mm厚のプラ板」

「なぜ?」

「薄くて加工しやすいが、骨をしっかり入れれば強度も悪くない。肉薄だから軽量にもなる」

「加工しやすいってどういうこと?」

「ハサミで切れちゃうぐらい加工か簡単」

「えー」

「子供の頃は、骨は木の角材だったけど、今はプラ棒があるからプラにできる。というわけでプラ棒も買ってきたよ」

「ブラボーだ」

「ここまで来ると飛行甲板の分捕り用に他のキットを用意するのが正しいのか迷ってしまう。プラ板で作った方が良いのでは無いかとすら思えてしまう」

「ひ~。プラ板マニア!」

「このプラ板への愛着もおそらく他の世代の人たちには分かるまい」

「なぜ?」

「画期的なプラ板という製品が模型店に並んだ瞬間に立ち会ったのだ」

「ヤマトの第1話放送に立ち会ったのと同じようなことなのだね」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2012年
09月
28日
ヤマト1974・ガミラスの方法論・地球の方法論
3days 0 count
total 1599 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2012年
09月
27日
ヤマト2199第三章・初日前のチケット2枚確保完了・恐るべきガミラスの罠
3days 0 count
total 1563 count
2012年09月28日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1502 count

1/1000ヤマト建艦記録その46・これで終わりだと思ったらデスラーの襲撃が来た

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

現状

「台座の名前だが、結局背景の黒が出てきて文字の黒にかぶって見えにくくなってしまった」

「えー」

「というわけで、紙を貼る部分は下地を白にしておく必要があると分かった。なので塗った」

「ムダに完成が遠のいたね」

「まあ終わったと思ったらデスラーが来るのはヤマトのお約束だ」

オマケ §

「今日の戦利品。0.3mmプラ板と2mmのプラ角棒。それから水性ホビーカラー一瓶」

「なぜそんなものを?」

「プラは2号艦の改造用素材」

「なぜ買いに行ったの?」

「うむ。最初、Amazonでもいいやと思ったのだが、いざカートに入れて見ると凄い値段になった。実はAmazon本体の扱いではないアイテムばかりで、全部送料込みだった。それを考えると近所の模型屋が高いとまでは言えなくなり、直接買った方がマシと結論だ」

「普段は近所の模型屋に行かないよね。なぜ?」

「近所以外の模型屋も行かないよ」

「ひ~。ジオンはあと10年戦えると豪語するほどのキット持ち」

「まあ、面白そうなアイテムも無いことは無いが心を鬼にして無視して帰った」

「なぜ?」

「未組み立てのキットを増やしてどうする」

「ぎゃふん」

オマケ2 §

「ちょっとお便りが増えてきたので、お便り特集をやる必要があると思いつつ、かなり時間が厳しい今日この頃です」

「ひぇ~」

オマケIII §

「しかし、ムダに語るぞ」

「何を?」

「子供の頃はプラ板工作少年だった」

「えー」

「タミヤがプラ板を商品として発売した頃。プラ棒はまだ無かった。透明プラ板も無かった。そういう時代に、紙と木に追加される新しい素材として出てきた」

「それで?」

「特に愛用したのが0.3mm厚のプラ板」

「なぜ?」

「薄くて加工しやすいが、骨をしっかり入れれば強度も悪くない。肉薄だから軽量にもなる」

「加工しやすいってどういうこと?」

「ハサミで切れちゃうぐらい加工か簡単」

「えー」

「子供の頃は、骨は木の角材だったけど、今はプラ棒があるからプラにできる。というわけでプラ棒も買ってきたよ」

「ブラボーだ」

「ここまで来ると飛行甲板の分捕り用に他のキットを用意するのが正しいのか迷ってしまう。プラ板で作った方が良いのでは無いかとすら思えてしまう」

「ひ~。プラ板マニア!」

「このプラ板への愛着もおそらく他の世代の人たちには分かるまい」

「なぜ?」

「画期的なプラ板という製品が模型店に並んだ瞬間に立ち会ったのだ」

「ヤマトの第1話放送に立ち会ったのと同じようなことなのだね」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2012年
09月
28日
ヤマト1974・ガミラスの方法論・地球の方法論
3days 0 count
total 1599 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2012年
09月
27日
ヤマト2199第三章・初日前のチケット2枚確保完了・恐るべきガミラスの罠
3days 0 count
total 1563 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20120928003302
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.