2012年10月17日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 2574 count

観測員9号の真実again

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「観測員9号って、AU-09ってことだね」

「女の子の尻を追いかけて、いや撫でて、僕はロボットだと認識して終わるわけだね」

「その場合、女の子=オルタ=イブと思うなら彼女も機械で良いのだが、もしも森雪と捉えると面白いことになるぞ」

「1年以上昔の記憶が無い森雪は人造人間説」

「セクサロイド・ユキと言いたまえ」

「ぎゃふん」

「ここで終わってはいけなかった」

「なぜ?」

「なぜ女の子はイブなのか」

「全女性を代表する代名詞?」

「そう解釈すればイブでいい。実は誰でもない女性の象徴と認識できる」

「別の解釈があるというの?」

「松本零士による特別な美女が出てくるエロチックSFアクションといえば、代表作はセクサロイドだが、他にもいろいろある」

「いろいろね」

「エロエロじゃないぞ」

「へいへい。それで?」

「セクサロイドに知名度が劣るけれど、そこそこ長く続いたのがミステリー・イヴだ」

「えっ? イヴ?」

「時祭イブじゃないぞ。ミステリー・イヴだぞ」

オマケ §

「山本と急接近の古代。森雪が古代と仲良くなれない。しかし、これで分かった」

「何が?」

「ユキはシマとくっつくんだよ」

「なぜ?」

「セクサロイド・ユキならお相手はシマに決まっている」

「ぎゃふん」

恒点観測所の真実 §

「だがしかし、ここで止まってもいけなかった」

「は?」

「実はBDで第9話だけもう1回見た。その結果、とんでもないことが分かった」

「なんだよ」

「恒点観測所なんだよ。うっかり聞き流していたが、9号がいるのは恒点観測所なんだよ」

「まさか、ウルトラセブンが恒点観測員340号だったという、その恒点?」

「だからさ。恒点観測所+観測員(番号)号は、ウルトラセブンと完全に重なる」

「やはり2199は特撮と仲良しなのだね」

ウーダン老人の真実 §

ジャン・ウジェーヌ・ロベール=ウーダンより

1805年、フランス・ブロワ生まれ。時計職人としていくつかの精巧な自動人形を作成。

40歳のとき、かねてから憧れていたマジシャンへ転身。1845年パリでデビュー。プロデビュー後は、数々のオリジナルマジックで人気を博した。それらは現代においても、行われているものもある。

「まさか。ウーダン老人にもれっきとした元ネタが?」

「歴史的に見て、自動人形つまりオートマタを作った人というわけだ」

「イノセンスみたいに?」

「イノセンスの人形は四谷シモン。別系統だ」

シレニウス海の真実 §

「恒点観測所が存在するのはシレニウス海のほとり。ならば、そのシレニウス海ってなに?」

「ネットを検索してもはっきりしないね」

「しかし、ウルトラC技があった。実はBDには英語字幕がある。字幕を見てチェックしたらMare Sirenumと書いてあった」

「それなに?」

「この綴りで検索してこれが火星の海だと分かった」

「なぜ日本語で検索して見つからないの?」

「表記がまちまちだから。ちょっと調べた範囲でも揺れていた」

  • シレーンの海 (Mare Sirenum)、
  • シレーヌス(セイレーンたち)の海 (Mare Sirenum)、

「表記の揺れを知れ、という感じだね」

「うむ。表記の揺れをシレニウス」

「ぎゃふん」

「というわけで、まさにこれは火星の地名と見て良いだろう」

「火星の地名だけど検索は難しいわけだね」

ギララニウムの真実 §

「公式Twitterアカウントでヤマトークについてつぶやいたのは誰か分からないが<ギララ>と名乗る人」

「だからどうした?」

「ギララだよ」

「キロロとか、カララみたいなケロロ軍曹のキャラの誰かの名前だろ?」

「ばっかもーん。宇宙大怪獣ギララを知らないのか。松竹が制作した唯一の怪獣映画だぞ。松竹系の新宿ピカデリーに100%マッチする名前だぞ」

「ひ~」

「というわけで良く分かった。やはりヤマト2199は特撮との相性が良い」

「ところで、ギララなんて見たことあるの?」

「テレビで1回見た。だからギララニウムだって知ってるぞ」

「ひ~」

「でも内容はかなり忘れた」

「ぎゃふん」

オートマタの真実 §

「自動人形とは、操り人形であり、特撮の道具としての人形に通じる」

「絵じゃなくて物体ということだね」

「絵は模倣した線だが、特撮プロップは模倣した物体だ」

「結局、そういう意味でも2199は特撮との親和性が高いわけだね」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2012年
10月
17日
Proud of YAMATO感想20121017
3days 0 count
total 1250 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2012年
10月
16日
ヤマト2199第三章3回目の鑑賞の感想・重大事件勃発の予感
3days 0 count
total 3244 count
2012年10月17日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 2574 count

観測員9号の真実again

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「観測員9号って、AU-09ってことだね」

「女の子の尻を追いかけて、いや撫でて、僕はロボットだと認識して終わるわけだね」

「その場合、女の子=オルタ=イブと思うなら彼女も機械で良いのだが、もしも森雪と捉えると面白いことになるぞ」

「1年以上昔の記憶が無い森雪は人造人間説」

「セクサロイド・ユキと言いたまえ」

「ぎゃふん」

「ここで終わってはいけなかった」

「なぜ?」

「なぜ女の子はイブなのか」

「全女性を代表する代名詞?」

「そう解釈すればイブでいい。実は誰でもない女性の象徴と認識できる」

「別の解釈があるというの?」

「松本零士による特別な美女が出てくるエロチックSFアクションといえば、代表作はセクサロイドだが、他にもいろいろある」

「いろいろね」

「エロエロじゃないぞ」

「へいへい。それで?」

「セクサロイドに知名度が劣るけれど、そこそこ長く続いたのがミステリー・イヴだ」

「えっ? イヴ?」

「時祭イブじゃないぞ。ミステリー・イヴだぞ」

オマケ §

「山本と急接近の古代。森雪が古代と仲良くなれない。しかし、これで分かった」

「何が?」

「ユキはシマとくっつくんだよ」

「なぜ?」

「セクサロイド・ユキならお相手はシマに決まっている」

「ぎゃふん」

恒点観測所の真実 §

「だがしかし、ここで止まってもいけなかった」

「は?」

「実はBDで第9話だけもう1回見た。その結果、とんでもないことが分かった」

「なんだよ」

「恒点観測所なんだよ。うっかり聞き流していたが、9号がいるのは恒点観測所なんだよ」

「まさか、ウルトラセブンが恒点観測員340号だったという、その恒点?」

「だからさ。恒点観測所+観測員(番号)号は、ウルトラセブンと完全に重なる」

「やはり2199は特撮と仲良しなのだね」

ウーダン老人の真実 §

ジャン・ウジェーヌ・ロベール=ウーダンより

1805年、フランス・ブロワ生まれ。時計職人としていくつかの精巧な自動人形を作成。

40歳のとき、かねてから憧れていたマジシャンへ転身。1845年パリでデビュー。プロデビュー後は、数々のオリジナルマジックで人気を博した。それらは現代においても、行われているものもある。

「まさか。ウーダン老人にもれっきとした元ネタが?」

「歴史的に見て、自動人形つまりオートマタを作った人というわけだ」

「イノセンスみたいに?」

「イノセンスの人形は四谷シモン。別系統だ」

シレニウス海の真実 §

「恒点観測所が存在するのはシレニウス海のほとり。ならば、そのシレニウス海ってなに?」

「ネットを検索してもはっきりしないね」

「しかし、ウルトラC技があった。実はBDには英語字幕がある。字幕を見てチェックしたらMare Sirenumと書いてあった」

「それなに?」

「この綴りで検索してこれが火星の海だと分かった」

「なぜ日本語で検索して見つからないの?」

「表記がまちまちだから。ちょっと調べた範囲でも揺れていた」

  • シレーンの海 (Mare Sirenum)、
  • シレーヌス(セイレーンたち)の海 (Mare Sirenum)、

「表記の揺れを知れ、という感じだね」

「うむ。表記の揺れをシレニウス」

「ぎゃふん」

「というわけで、まさにこれは火星の地名と見て良いだろう」

「火星の地名だけど検索は難しいわけだね」

ギララニウムの真実 §

「公式Twitterアカウントでヤマトークについてつぶやいたのは誰か分からないが<ギララ>と名乗る人」

「だからどうした?」

「ギララだよ」

「キロロとか、カララみたいなケロロ軍曹のキャラの誰かの名前だろ?」

「ばっかもーん。宇宙大怪獣ギララを知らないのか。松竹が制作した唯一の怪獣映画だぞ。松竹系の新宿ピカデリーに100%マッチする名前だぞ」

「ひ~」

「というわけで良く分かった。やはりヤマト2199は特撮との相性が良い」

「ところで、ギララなんて見たことあるの?」

「テレビで1回見た。だからギララニウムだって知ってるぞ」

「ひ~」

「でも内容はかなり忘れた」

「ぎゃふん」

オートマタの真実 §

「自動人形とは、操り人形であり、特撮の道具としての人形に通じる」

「絵じゃなくて物体ということだね」

「絵は模倣した線だが、特撮プロップは模倣した物体だ」

「結局、そういう意味でも2199は特撮との親和性が高いわけだね」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2012年
10月
17日
Proud of YAMATO感想20121017
3days 0 count
total 1250 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2012年
10月
16日
ヤマト2199第三章3回目の鑑賞の感想・重大事件勃発の予感
3days 0 count
total 3244 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20121017084609
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.