2012年12月12日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 4381 count

続・つりがね池公園は2本水路なのだ

Written By: 川俣 晶連絡先

「出口の水路跡(前の地図のH地点)は確認したぞ」

確認した

「それで?」

「2本目の平行水路の実在は確定と思って良かろう」

「では前回の水路は確定?」

「そうでもない」

「なぜ?」

「水は上に上がれないからだ」

「ではなに?」

「水路の推定を変更する」

「水源は池では無いの?」

「池に湧水があった可能性を否定しないが、本来の水源地は更に上流にあったと推定する」

「無理は無いの?」

「現在の池の湧水はどうも人工臭い。それに、湧水は崖下にあってこそ自然だとすれば、もっと崖に近い場所にあっても良い」

「それで?」

「以下の地図のA点が新しい水源の推定点。もちろん、A点からつりがね池への経路もあるがそれは省略している」

「なんか線が伸びてるよ」

「K点は合流点らしい」

「確定?」

「昭和22年の航空写真と現地調査を合わせておそらくここでいいだろう。地下水路の出口がちゃんとあったし」

合流口

もう1つの経路 §

ID: 20121212095408

Subject: つりがね池公園は2本水路なのだ

Keyword: 【▲→川俣晶の縁側→歴史と文化→下高井戸周辺史雑記】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20121212095408

名前: て

本文:

川俣さん、こんにちは。

つりがね公園の水路?5年位前に訪問探索しました。

結果、私の理解では、

①池の釣り部分より水路が西方に向かう。(緑金網フェンス

向こうに水路跡が望まれる。1本西の区画には橋があり水路跡が左右に)

②水路はE地点の北方、住宅と住宅の間で2本に分岐。(訪問時ちょうど隣接が空地で分岐点を詳しく見る事が出来た)

③南方水路は分岐点よりちょうどF?Hに至る。

④北方水路

は分岐点より住宅間を通り区道に出て、区道に沿って南下Hで合流。(区道には2箇所の

緑の金網フェンス②③があり水路跡が望まれる)

⑤水路は区道に沿って南下し仙川に

落ちる。(区道には水路壁の跡がある。仙川護岸に開口部があり手前空地に水扉の巻上機

がある)

以上メモされていて、珍しい逆川なので記憶も鮮明です。

周囲の道路は

繋がっておらず広範囲の探索になり、祖師谷公園も併せて探索した為、食事も取らず午前

中から一日がかりの探索でした。

狭い地区でしたが、過去最高の何本もの水路に出会

う一日でした。

さて、川俣さんの東方周回水路、新鮮です。

特にC?Eは断

崖の所で、有り得ますね。

更に私の記憶メモに無い公園出口の凸凹。確認出来なかっ

た公園の東側の森の中…。

私は古書店で購入した89年の住宅地図を持っているので

すが、帰宅後確認していると、宿題が残りました。(ちょっと遠方で大きな坂があるので

、足が遠のいたままですが…)

祖師谷5-29に東西に走る水路が書かれています。

このコンテンツを見て思い出し航空写真を見ると、既に水路はありませんが住宅境がその

ままでした。

つりがね池の真東に当たりますが、高度がつりがね池の方が低いので、

西→東は無いと思われ、池に注ぐ物と思います。自然の物か人工物か分かりませんが、涌

水以外に池に注ぐ逆川流路と判断していました。(まあ池は窪地で当然雨水は集まるはず

ですが…)

若しかしたら、この水路は川俣さんの流路に注いでいたのかもしれません

ネ。

続編が楽しみです。

「②の分岐はあると思う。昭和22年の航空写真にも見える」

「君の解釈と違うよ」

「正確なところは微妙で良く分からないが、水路が分岐している可能性もある」

「分からないことだらけってことだね」

「祖師谷5-29の水路はちょっと分からない」

「そっちは別口?」

「さあ。良く分からない」

オマケ §

「A点の崖の上には公園がある」

「水路っぽい施設来た!」

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2012年
12月
12日
地図に無い道
3days 0 count
total 874 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2012年
12月
12日
つりがね池公園は2本水路なのだ
3days 0 count
total 811 count
2012年12月12日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 4381 count

続・つりがね池公園は2本水路なのだ

Written By: 川俣 晶連絡先

「出口の水路跡(前の地図のH地点)は確認したぞ」

確認した

「それで?」

「2本目の平行水路の実在は確定と思って良かろう」

「では前回の水路は確定?」

「そうでもない」

「なぜ?」

「水は上に上がれないからだ」

「ではなに?」

「水路の推定を変更する」

「水源は池では無いの?」

「池に湧水があった可能性を否定しないが、本来の水源地は更に上流にあったと推定する」

「無理は無いの?」

「現在の池の湧水はどうも人工臭い。それに、湧水は崖下にあってこそ自然だとすれば、もっと崖に近い場所にあっても良い」

「それで?」

「以下の地図のA点が新しい水源の推定点。もちろん、A点からつりがね池への経路もあるがそれは省略している」

「なんか線が伸びてるよ」

「K点は合流点らしい」

「確定?」

「昭和22年の航空写真と現地調査を合わせておそらくここでいいだろう。地下水路の出口がちゃんとあったし」

合流口

もう1つの経路 §

ID: 20121212095408

Subject: つりがね池公園は2本水路なのだ

Keyword: 【▲→川俣晶の縁側→歴史と文化→下高井戸周辺史雑記】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20121212095408

名前: て

本文:

川俣さん、こんにちは。

つりがね公園の水路?5年位前に訪問探索しました。

結果、私の理解では、

①池の釣り部分より水路が西方に向かう。(緑金網フェンス

向こうに水路跡が望まれる。1本西の区画には橋があり水路跡が左右に)

②水路はE地点の北方、住宅と住宅の間で2本に分岐。(訪問時ちょうど隣接が空地で分岐点を詳しく見る事が出来た)

③南方水路は分岐点よりちょうどF?Hに至る。

④北方水路

は分岐点より住宅間を通り区道に出て、区道に沿って南下Hで合流。(区道には2箇所の

緑の金網フェンス②③があり水路跡が望まれる)

⑤水路は区道に沿って南下し仙川に

落ちる。(区道には水路壁の跡がある。仙川護岸に開口部があり手前空地に水扉の巻上機

がある)

以上メモされていて、珍しい逆川なので記憶も鮮明です。

周囲の道路は

繋がっておらず広範囲の探索になり、祖師谷公園も併せて探索した為、食事も取らず午前

中から一日がかりの探索でした。

狭い地区でしたが、過去最高の何本もの水路に出会

う一日でした。

さて、川俣さんの東方周回水路、新鮮です。

特にC?Eは断

崖の所で、有り得ますね。

更に私の記憶メモに無い公園出口の凸凹。確認出来なかっ

た公園の東側の森の中…。

私は古書店で購入した89年の住宅地図を持っているので

すが、帰宅後確認していると、宿題が残りました。(ちょっと遠方で大きな坂があるので

、足が遠のいたままですが…)

祖師谷5-29に東西に走る水路が書かれています。

このコンテンツを見て思い出し航空写真を見ると、既に水路はありませんが住宅境がその

ままでした。

つりがね池の真東に当たりますが、高度がつりがね池の方が低いので、

西→東は無いと思われ、池に注ぐ物と思います。自然の物か人工物か分かりませんが、涌

水以外に池に注ぐ逆川流路と判断していました。(まあ池は窪地で当然雨水は集まるはず

ですが…)

若しかしたら、この水路は川俣さんの流路に注いでいたのかもしれません

ネ。

続編が楽しみです。

「②の分岐はあると思う。昭和22年の航空写真にも見える」

「君の解釈と違うよ」

「正確なところは微妙で良く分からないが、水路が分岐している可能性もある」

「分からないことだらけってことだね」

「祖師谷5-29の水路はちょっと分からない」

「そっちは別口?」

「さあ。良く分からない」

オマケ §

「A点の崖の上には公園がある」

「水路っぽい施設来た!」

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2012年
12月
12日
地図に無い道
3days 0 count
total 874 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2012年
12月
12日
つりがね池公園は2本水路なのだ
3days 0 count
total 811 count
【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト【下高井戸周辺史雑記】の表紙

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20121212221519
サイトの表紙【下高井戸周辺史雑記】の表紙【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト 【下高井戸周辺史雑記】の入手全リスト 【下高井戸周辺史雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.