2013年02月05日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1505 count

古代とデスラーは互いに酒を飲んでたはずさ

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「ヤマト2199第12話の少女を花束少女と表記するのを見てハッとした」

「なぜ?」

「マクロス7的だから」

「マクロス7的だとどうなの?」

「マクロス7は、軍人と喧嘩して主人公は戦場で歌を歌って戦争をやめさせようとする」

「それで?」

「敵を敵だと思ってないんだよ。こいつは」

「戦争は下らないと思っているわけだね」

「でもさ。それってヤマト2199の古代に近いんだ」

「どうして?」

「2199の古代だってメルダと信じ合えると思って、信用しちゃう」

「そして、島と喧嘩するわけだね?」

「加藤からもけんか腰で迫られた経験がある」

「なるほど。そりゃ熱気バサラ的だ」

話を延長しよう §

「そこから更に話を進める」

「うん」

「そんな熱気バサラ的な古代が艦長代理になったら何が起こると思う?」

「ガミラスが敵ではなくなるね」

「そうだ。戦えと命令されてやってくるガミラス軍人は戦おうとするから、ヤマト側も戦わざるを得ない。しかし、それに該当しないガミラス人が来たら分からない」

「というと?」

「だからさ。古代がデスラーと会ったらどうなると思う?」

「えっ?」

「互いに酒を飲んだりしたらどうなる?」

「えー」

「本来、互いに酒を飲むのはヤマトIIIなんだけど、2199はどんどん前倒しで他作品のネタを取り込んでいるから分からないぞ」

「つまり。デスラーと出会った2199古代は『構えろデスラー』とは言わずに酒を一緒に飲んでしまう可能性があるわけだね」

「そうそう。そうすると燃えるかも知れない」

「さらばの歌の仮定の歌詞が実現するわけだね」

「そうだ。可能性だけ示唆されて実現しなかった展開が目の前に広がるかも知れない」

「ひ~」

「しかも、定めが少し違うだけでいいのだよ」

ヤマトグッズ案 §

「案ができた。ヤマトグッズ案」

「なんだよ」

「ドラマCD、ヤマト2199大宴会。ヤマトの大食堂でヤマトのクルーが宴会しているとガミラスの主要メンバーが乱入して来るの」

「それでどうなるんだよ」

「古代とデスラーが互いに酒を飲む」

「それで?」

「どんどん酔うとみんなキャラが崩壊していく。そして同じ声優の別のキャラに崩れていく」

「まさか」

「そうさ。いつの間にかデスラーが古代君になってしまう」

「ひ~」

「そして中年古代が若い2199古代にお説教するのだ」

「他のキャラは?」

「佐渡先生は南部のメガネを奪ってジュワッと装着して、うる星やつらのメガネに変身」

「ひ~」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2013年
02月
06日
ヤマト2199第14話・筒抜けの痴話喧嘩の意味は何か
3days 0 count
total 2141 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2013年
02月
04日
ヤマトに狂気はあって良いのか?
3days 0 count
total 1650 count
2013年02月05日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1505 count

古代とデスラーは互いに酒を飲んでたはずさ

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「ヤマト2199第12話の少女を花束少女と表記するのを見てハッとした」

「なぜ?」

「マクロス7的だから」

「マクロス7的だとどうなの?」

「マクロス7は、軍人と喧嘩して主人公は戦場で歌を歌って戦争をやめさせようとする」

「それで?」

「敵を敵だと思ってないんだよ。こいつは」

「戦争は下らないと思っているわけだね」

「でもさ。それってヤマト2199の古代に近いんだ」

「どうして?」

「2199の古代だってメルダと信じ合えると思って、信用しちゃう」

「そして、島と喧嘩するわけだね?」

「加藤からもけんか腰で迫られた経験がある」

「なるほど。そりゃ熱気バサラ的だ」

話を延長しよう §

「そこから更に話を進める」

「うん」

「そんな熱気バサラ的な古代が艦長代理になったら何が起こると思う?」

「ガミラスが敵ではなくなるね」

「そうだ。戦えと命令されてやってくるガミラス軍人は戦おうとするから、ヤマト側も戦わざるを得ない。しかし、それに該当しないガミラス人が来たら分からない」

「というと?」

「だからさ。古代がデスラーと会ったらどうなると思う?」

「えっ?」

「互いに酒を飲んだりしたらどうなる?」

「えー」

「本来、互いに酒を飲むのはヤマトIIIなんだけど、2199はどんどん前倒しで他作品のネタを取り込んでいるから分からないぞ」

「つまり。デスラーと出会った2199古代は『構えろデスラー』とは言わずに酒を一緒に飲んでしまう可能性があるわけだね」

「そうそう。そうすると燃えるかも知れない」

「さらばの歌の仮定の歌詞が実現するわけだね」

「そうだ。可能性だけ示唆されて実現しなかった展開が目の前に広がるかも知れない」

「ひ~」

「しかも、定めが少し違うだけでいいのだよ」

ヤマトグッズ案 §

「案ができた。ヤマトグッズ案」

「なんだよ」

「ドラマCD、ヤマト2199大宴会。ヤマトの大食堂でヤマトのクルーが宴会しているとガミラスの主要メンバーが乱入して来るの」

「それでどうなるんだよ」

「古代とデスラーが互いに酒を飲む」

「それで?」

「どんどん酔うとみんなキャラが崩壊していく。そして同じ声優の別のキャラに崩れていく」

「まさか」

「そうさ。いつの間にかデスラーが古代君になってしまう」

「ひ~」

「そして中年古代が若い2199古代にお説教するのだ」

「他のキャラは?」

「佐渡先生は南部のメガネを奪ってジュワッと装着して、うる星やつらのメガネに変身」

「ひ~」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2013年
02月
06日
ヤマト2199第14話・筒抜けの痴話喧嘩の意味は何か
3days 0 count
total 2141 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2013年
02月
04日
ヤマトに狂気はあって良いのか?
3days 0 count
total 1650 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20130205085404
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.