2013年02月12日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1488 count

第四章のパンフ表紙イラストはどこが凄いのか

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「第四章のパンフ表紙イラストとはなんだい?」

「ガミラスのバラン基地だ。ゲールやドメルの居る場所を外から見たものだ」

「それでどこが凄いの? 趣味の悪さはガミラス前線基地随一の変な岩の塊じゃないの?」

「そうじゃないのだ」

「どこが?」

「まず大きな窓を見よ。この窓のサイズから全体のサイズが直感的に分かる。全体が、人の大きさの分かるサイズにまとまっているのだ」

「そうか」

「この窓の形も良いが、それは横に置いて窓の上を見てくれ」

「岩の塊が乗っているね」

「しかし、よく見ると段差の付いたヒレが付いている」

「まるでどこかのガミラス機みたいじゃないか」

「この司令室はガミラス機から釣り下げる形で作られている」

「えっ?」

「下の方を見たまえ。青く光っている部分は砲身の無い三連装砲塔に見える。実は、司令室の下全体が、下向きになっか小型ガミラス艦っぽいのだ」

「えー」

「すると、砲塔が側面に付き、右に飛び出した突起がブリッジの痕跡のようにも見える」

「これは岩の塊じゃなくて、過酷な環境でボコボコにされながら耐えているかつての機体や艦船の慣れの果てなのだね」

「司令室の真下に突き刺さっているのも、どこかで見たことがあるような無いような形状だ」

「じゃあ、これはなんだい?」

「何を材料に作られているかいろいろ資料と付き合わせてみたが、1つも合致しなかった。どうも微妙に違う」

「じゃあ、設定としては意味がないじゃん」

「いやいや。既に引退した老朽兵器を持ってきて、それを芯にバラン星を浮遊している基地を設営したと思えばこれでいいんだよ。何となく、ガミラス兵器っぽい記号は満載なんだし」

「これでいいのか」

「そうそう。復活篇DC版にも、最後にロートル兵器大集合という展開があるわけだし、時代遅れでも使えるものは使うということで、良いと思うぞ」

「本当に?」

「さあ。デザインには別の意図があるかも知れないが、そこまでは分からない。なにせ他人だ」

「冷めてるね」

「自分の心すら分からないのに、他人の心まで分かるかっ!」

「自分の心も分からないの?」

「だから、過去への遡航を行っているところだ。ヤマト2199経由で第四惑星の悪夢まで戻ったところだ」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2013年
02月
13日
フェゼロンとは何か、大統合、遷都とは何か
3days 0 count
total 1854 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2013年
02月
11日
ニュータイプ A (エース) Vol.18感想
3days 0 count
total 1482 count
2013年02月12日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1488 count

第四章のパンフ表紙イラストはどこが凄いのか

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「第四章のパンフ表紙イラストとはなんだい?」

「ガミラスのバラン基地だ。ゲールやドメルの居る場所を外から見たものだ」

「それでどこが凄いの? 趣味の悪さはガミラス前線基地随一の変な岩の塊じゃないの?」

「そうじゃないのだ」

「どこが?」

「まず大きな窓を見よ。この窓のサイズから全体のサイズが直感的に分かる。全体が、人の大きさの分かるサイズにまとまっているのだ」

「そうか」

「この窓の形も良いが、それは横に置いて窓の上を見てくれ」

「岩の塊が乗っているね」

「しかし、よく見ると段差の付いたヒレが付いている」

「まるでどこかのガミラス機みたいじゃないか」

「この司令室はガミラス機から釣り下げる形で作られている」

「えっ?」

「下の方を見たまえ。青く光っている部分は砲身の無い三連装砲塔に見える。実は、司令室の下全体が、下向きになっか小型ガミラス艦っぽいのだ」

「えー」

「すると、砲塔が側面に付き、右に飛び出した突起がブリッジの痕跡のようにも見える」

「これは岩の塊じゃなくて、過酷な環境でボコボコにされながら耐えているかつての機体や艦船の慣れの果てなのだね」

「司令室の真下に突き刺さっているのも、どこかで見たことがあるような無いような形状だ」

「じゃあ、これはなんだい?」

「何を材料に作られているかいろいろ資料と付き合わせてみたが、1つも合致しなかった。どうも微妙に違う」

「じゃあ、設定としては意味がないじゃん」

「いやいや。既に引退した老朽兵器を持ってきて、それを芯にバラン星を浮遊している基地を設営したと思えばこれでいいんだよ。何となく、ガミラス兵器っぽい記号は満載なんだし」

「これでいいのか」

「そうそう。復活篇DC版にも、最後にロートル兵器大集合という展開があるわけだし、時代遅れでも使えるものは使うということで、良いと思うぞ」

「本当に?」

「さあ。デザインには別の意図があるかも知れないが、そこまでは分からない。なにせ他人だ」

「冷めてるね」

「自分の心すら分からないのに、他人の心まで分かるかっ!」

「自分の心も分からないの?」

「だから、過去への遡航を行っているところだ。ヤマト2199経由で第四惑星の悪夢まで戻ったところだ」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2013年
02月
13日
フェゼロンとは何か、大統合、遷都とは何か
3days 0 count
total 1854 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2013年
02月
11日
ニュータイプ A (エース) Vol.18感想
3days 0 count
total 1482 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20130212093010
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.