2013年03月02日
トーノZERO映画感想 total 1429 count

感想・映画「プラン9・フロム・アウタースペース」

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 プラン9・フロム・アウタースペースですよ。「史上最低の映画」と呼ばれている映画らしいですよ。下高井戸シネマで見てきましたよ。

雰囲気 §

 20人ぐらいは客がいたかな。1000円で見られる日はプラス。でも雨が降っていたのはマイナス。でもややマイナスかな。しかし、それでもこれだけの人数が来ていたのは物好きが多いのかな。

感想 §

 細部はかなり突っ込みどころ満載。しかし、大筋では割とまともかな。別々に事件に関わった3人が最終的に一緒にUFOに乗り込んでいくのはある意味で王道通り。でも細部が凄すぎ。

 敵の助手の女が胸の膨らむが強調されるコスチュームで良かったかな。

メカ大行進 §

 記録映像を使ったとおぼしいメカの映像は凄い。分かった範囲だけまとめます。

  • F-100 スーパーセイバー
  • F-86 セイバー
  • ロケット砲発車車両各種 (おそらく第2次大戦の米軍車両)
  • 旅客機はDC-4か6か7? (良く分からない)

 さすが1959年のアメリカ映画。映像もお得。(この部分だけ)

映像 §

 字幕が無い英語版の映像はYouTubeにあった……。スーパーセイバーらしい機体は20:15あたりね。