B075V33WRN
Amazon.co.jp


B075C6FGM4
Amazon.co.jp


B071JNH8RH
Amazon.co.jp


B00DOS0FTQ
Amazon.co.jp

2013年03月05日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 843 count

荒玉水道の凹部はどこにつながるのか

Written By: 川俣 晶連絡先

「何回も和田堀公園に行っているとき気になったもう1つの場所。井の頭通りとの交点の少し先、荒玉水道に凹部がある」

「どこ?」

「地図で言うとだいたいこのへんかな」

「それで?」

「そこも調べてみた。緩やかに東に向かって降下している地形だった」

「東か」

「東に向かうと以下の場所に意味ありげな大形マンションもある」

「永福町駅から杉並の歴史博物館に歩いて行くと通る場所だね」

「そう。そして、そのままのラインを延長していくと、和田堀変電所の凹地を経由して神田川につながる」

「なるほど」

「カシミール3Dでもチェックしたが、おおむねそういう高低関係で良いみたいだ」

「それはけっこうびっくりだね。あのへんなら、善福寺川に接続してもおかしくないように思えるけど」

「でもそういう感じの高低差でも無い雰囲気だ」

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2013年
03月
06日
今日の暗渠びっくり・母校を貫く川
3days 0 count
total 1033 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2013年
03月
05日
和田堀公園内の残存板暗渠
3days 0 count
total 817 count


B075V33WRN
Amazon.co.jp


B075C6FGM4
Amazon.co.jp


B071JNH8RH
Amazon.co.jp


B00DOS0FTQ
Amazon.co.jp

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20130305230056
サイトの表紙【下高井戸周辺史雑記】の表紙【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト 【下高井戸周辺史雑記】の入手全リスト 【下高井戸周辺史雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.29 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.