2013年03月18日
川俣晶の縁側辛口甘口雑記 total 1333 count

非Microsoft製品の脆弱性、最大の脅威に!?……のウワサ

Written By: 川俣 晶連絡先

「この記事を見て思ったけどさ。やっぱりみんな勘違いしていると思うわけ」

「何が勘違い?」

「狙われるのは、メジャーなソフト」

「どういう意味だよ」

「だからさ。『マイクロソフトなんて馬鹿ばかり。ビル・ゲーツは子供。俺達の作ったソフトは優秀だから狙われない』なんて思っていた頭でっかちの連中が作ったソフトが今は狙われている、ということ」

「なぜ? 攻撃者の嗜好が変わったの?」

「何も変わっていないさ」

「なのに攻撃対象が変わるわけ?」

「そうそう。幅広く普及して脇が甘いソフトから狙われる。そのことは、何も変化していない」

「まさか」

「そうだよ。マイクロソフトをせっせと叩いて自分達のソフトを普及させたら、狙われるに決まっている。普及したらそれだけで狙われるリスクが増大するのだ。しかも、脇が甘い」

「マイクロソフト製品も脇が甘いんじゃないの?」

「甘い甘いと言われて盛大に叩いたので、今は結構堅牢になった。サーバーOSとかインストールすると、明示的に機能を追加しない限り何も機能を発揮しないほどだ。パッチも自動で降ってきて放っておくと自動で当たる」

「まさか。マイクロソフトを馬鹿にして盛大に叩いた連中って……」

「そうだ。安全にしろという大合唱に叩かれていないからけっこう脇が甘い。そこは狙い所だ」

あとがき §

「それで肝心なことを訊くけど、この記事って正しいの?」

「さあ。知らない」

「知らないって……」

「誰がどうやってまとめた結果かも知らないのに何も保証できるわけは無いだろう」

「ぎゃふん」