2013年04月13日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 2052 count

感想・空中戦艦大和対次元装甲特急999

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「スケールアヴィエーション今月号の感想行くぞ~」

「おー。999だね」

「この999は、C62ではなく、アメリカの999だからそこは違うけどな」

「そんな話はあったね」

「しかし、この999のデザインは破綻した蒸気機関車に見えるが、じっと見ているとそうではないことに気付いた」

「違うの?」

「そうだ」

「どこがポイントなの?」

  • 次元タンクがある (ヤマト2199的には潜宙艦用語だ)
  • 牽引される客車相当のタンクは前後に連結器があってむしろそこに列車の記号がある (そこは破綻していない)

「だけど、潜宙艦と列車では噛み合わないよ」

「そうじゃない。運貨筒だよ」

「運貨筒?」

「貨物を入れて潜水艦で牽引するタンクみたいなものだよ」

「は?」

「つまりね。次元タンクは潜水艦の記号で、運貨筒は潜水艦で牽引するもの、という認識に達した瞬間に次元装甲特急999の本質が見えたんだよ」

  • 機関車に牽引される客車
  • 潜水艦に牽引される運貨筒

「ここで牽引されるという特徴によって、主客を入れ換えることにより、列車が潜水艦に化けるのだよ。化けてもファッションとしての機関車の記号が残るが、既に列車の体裁をなしていない。列車としては破綻している。しかし、潜水艦として見ると前後に向かって一貫する」

「そんな風に解釈していいの?」

「いいはずだ。なぜなら、隠された兵器で攻撃するという特徴も潜水艦的だからだ」

「えー」

「次元装甲特急999の先頭に次元の文字が付いている意味を考えて見たまえ」

「どの999の元ネタにも次元はないね」

「潜水もない」

「そうか。だから牽引される車両は車両らしくないタンクっぽい形で良いわけだね」

「そうだ。そう解釈すると、機関車的な記号はむしろ邪魔だ。邪魔なので、実は上下に飾りとして付いているだけだ。そう解釈すると、機関車的な記号はあれでいいことになる」

「いろいろ頭を使ったね」

「しかし、その解釈で良いかどうかは一切知らんぞ」

「ひ~」

スケールアビエーション探索物語 §

「近所の本屋に無かった」

「えー」

「アーマーモデリングはあったのにスケールアビエーションなかった」

「えー」

「だから終わりなき索敵に入った」

「どこの航空宇宙軍だよ」

「結局、自転車で隣の駅の本屋まで走ったよ。そこにあった」

「あったのならいいじゃないか」

「そこはアーマーモデリングは2冊あったのにスケールアビエーション1冊しかなかった」

「えー」

「不満である」

「他に何か言いたいことは?」

「アーマーモデリングの表紙は美少女が戦車に乗っていたが、ディティールが細かい戦車とアニメ風ののっぺりした少女は噛み合ってないと思った。たぶん、それでいいと思う人が多数派なのだろう。でも、自分の趣味じゃないので、喜んで異端になろう」

「異端でいいのかよ」

「いいぞ。アイテムに振り回されることもないし、金も浪費しない。積む模型も増えない」

「ひ~」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2013年
04月
14日
第五章のDEEPな領域に踏み込んでいくぞPART1・ネタバレ注意
3days 0 count
total 2251 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2013年
04月
13日
ヤマト2199第五章感想・ネタバレ注意
3days 0 count
total 4341 count

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2013年
04月
16日
ヤマト2199の2回目の危機は来るのか来ないのか?・ネタバレ注意
3days 0 count
total 2032 count
2013年04月13日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 2052 count

感想・空中戦艦大和対次元装甲特急999

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「スケールアヴィエーション今月号の感想行くぞ~」

「おー。999だね」

「この999は、C62ではなく、アメリカの999だからそこは違うけどな」

「そんな話はあったね」

「しかし、この999のデザインは破綻した蒸気機関車に見えるが、じっと見ているとそうではないことに気付いた」

「違うの?」

「そうだ」

「どこがポイントなの?」

  • 次元タンクがある (ヤマト2199的には潜宙艦用語だ)
  • 牽引される客車相当のタンクは前後に連結器があってむしろそこに列車の記号がある (そこは破綻していない)

「だけど、潜宙艦と列車では噛み合わないよ」

「そうじゃない。運貨筒だよ」

「運貨筒?」

「貨物を入れて潜水艦で牽引するタンクみたいなものだよ」

「は?」

「つまりね。次元タンクは潜水艦の記号で、運貨筒は潜水艦で牽引するもの、という認識に達した瞬間に次元装甲特急999の本質が見えたんだよ」

  • 機関車に牽引される客車
  • 潜水艦に牽引される運貨筒

「ここで牽引されるという特徴によって、主客を入れ換えることにより、列車が潜水艦に化けるのだよ。化けてもファッションとしての機関車の記号が残るが、既に列車の体裁をなしていない。列車としては破綻している。しかし、潜水艦として見ると前後に向かって一貫する」

「そんな風に解釈していいの?」

「いいはずだ。なぜなら、隠された兵器で攻撃するという特徴も潜水艦的だからだ」

「えー」

「次元装甲特急999の先頭に次元の文字が付いている意味を考えて見たまえ」

「どの999の元ネタにも次元はないね」

「潜水もない」

「そうか。だから牽引される車両は車両らしくないタンクっぽい形で良いわけだね」

「そうだ。そう解釈すると、機関車的な記号はむしろ邪魔だ。邪魔なので、実は上下に飾りとして付いているだけだ。そう解釈すると、機関車的な記号はあれでいいことになる」

「いろいろ頭を使ったね」

「しかし、その解釈で良いかどうかは一切知らんぞ」

「ひ~」

スケールアビエーション探索物語 §

「近所の本屋に無かった」

「えー」

「アーマーモデリングはあったのにスケールアビエーションなかった」

「えー」

「だから終わりなき索敵に入った」

「どこの航空宇宙軍だよ」

「結局、自転車で隣の駅の本屋まで走ったよ。そこにあった」

「あったのならいいじゃないか」

「そこはアーマーモデリングは2冊あったのにスケールアビエーション1冊しかなかった」

「えー」

「不満である」

「他に何か言いたいことは?」

「アーマーモデリングの表紙は美少女が戦車に乗っていたが、ディティールが細かい戦車とアニメ風ののっぺりした少女は噛み合ってないと思った。たぶん、それでいいと思う人が多数派なのだろう。でも、自分の趣味じゃないので、喜んで異端になろう」

「異端でいいのかよ」

「いいぞ。アイテムに振り回されることもないし、金も浪費しない。積む模型も増えない」

「ひ~」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2013年
04月
14日
第五章のDEEPな領域に踏み込んでいくぞPART1・ネタバレ注意
3days 0 count
total 2251 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2013年
04月
13日
ヤマト2199第五章感想・ネタバレ注意
3days 0 count
total 4341 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2013年
04月
16日
ヤマト2199の2回目の危機は来るのか来ないのか?・ネタバレ注意
3days 0 count
total 2032 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20130413124141
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.27 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.