2013年04月19日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 1293 count

久我山ワクワクゾーン・何回通っても全貌が見えた気がしない

Written By: 川俣 晶連絡先

「久我山がマイブームだ」

「なぜ?」

「何回通っても全貌が見切れない。一部すら分かった気がしない」

久我山のセクシーポイント §

「久我山の芯はどこ?」

「屈曲点だな」

「どこ?」

「ここだ」

「理由は?」

「道路の混乱が著しく、道を間違えやすいが、それだけではない」

「というと?」

「烏山川の水路跡も近ければ、水源の1つと言われる高源院も近い」

「なるほど」

「その他には、久我山には有名な高射砲陣地があったり、玉川上水が通っていたり、北沢分水や烏山分水の取水口もあって見どころ満載だ」

恵比寿苑・T字水路 §

「本題に入れよ」

「うむ。では、まずT字水路から」

「恵比寿苑地下で曲がっている川の水路跡はこれ」

「途中で切れているよ」

「この先は不詳だ」

「玉川上水に接続しているのではないの?」

「どこにつながるのかは不詳だ」

「でもさ。T字の東と北は地図に青い線があるからいいけど、西は無いじゃない。よくわかったね」

「実は分からなかったが、西からそうとは知らずに走行中に、いかにも水路跡っぽい歩道だなと思ったら恵比寿苑が見えてきてびっくりした」

「それは幸運の偶然だね」

「この先の行き先は水無川で間違いないと思うが、どういう経路で接続するか詳細は良く分からない」

久我山病院脇水路跡 §

「凄く苦労したし、これで正しいという保証は無いが、ここまで明らかにした」

「分かっているのは?」

「A~Gは明瞭な痕跡がある。H~Iもある。L~Mは意味ありげな細い道で、狭い暗渠蓋っぽいものが並んでいる。N~Oは開渠の痕跡が残る」

「へ~」

「あと、B~Gには平行する水路跡があるが、それは次で」

平行水路 §

「上の水路に平行している水路と思われるのだ、I~Kの範囲がくさい。柵で囲われた過剰に拾い歩道だが、柵で囲われているので入れない」

もう1つ、水路の出口 §

「これは恵比寿苑からの水路が地下にもぐって出てきたところ……なのだろう。A点を発見した時は驚いた。残りは航空写真からの推定」

「意外だった?」

「高源院の池を見に行った時、帰りに通った道だからな。それに通過したことは何回もある場所だ」

「このあたりが臭いと思ってじっくり見ると発見があるわけだね」

感想 §

「久我山侮りがたし」

「柴崎とどっちが凄い?」

「その設問に意味は無い」

「なぜ?」

「柴崎ワクワクゾーンと久我山ワクワクゾーンは水路的につながっているからだ」

「えー」

「他にも感想はあるぞ」

「なに?」

「東八道路の建設中の土地を何回も横切った。丁度、恵比寿苑のすぐ前を通るのだ」

「本格化すると水路の痕跡が失われるね」

「そうだ。道路に掛かっていなくても、近ければどんどんビルが建って痕跡が消えていくだろう」

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2013年
04月
28日
ポンコツ自転車川俣号サドル修理完了
3days 0 count
total 992 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2013年
04月
18日
杉並区民が大量に出てくるコミック「べっちんとまんだら」を読んだ
3days 0 count
total 1134 count
2013年04月19日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 1293 count

久我山ワクワクゾーン・何回通っても全貌が見えた気がしない

Written By: 川俣 晶連絡先

「久我山がマイブームだ」

「なぜ?」

「何回通っても全貌が見切れない。一部すら分かった気がしない」

久我山のセクシーポイント §

「久我山の芯はどこ?」

「屈曲点だな」

「どこ?」

「ここだ」

「理由は?」

「道路の混乱が著しく、道を間違えやすいが、それだけではない」

「というと?」

「烏山川の水路跡も近ければ、水源の1つと言われる高源院も近い」

「なるほど」

「その他には、久我山には有名な高射砲陣地があったり、玉川上水が通っていたり、北沢分水や烏山分水の取水口もあって見どころ満載だ」

恵比寿苑・T字水路 §

「本題に入れよ」

「うむ。では、まずT字水路から」

「恵比寿苑地下で曲がっている川の水路跡はこれ」

「途中で切れているよ」

「この先は不詳だ」

「玉川上水に接続しているのではないの?」

「どこにつながるのかは不詳だ」

「でもさ。T字の東と北は地図に青い線があるからいいけど、西は無いじゃない。よくわかったね」

「実は分からなかったが、西からそうとは知らずに走行中に、いかにも水路跡っぽい歩道だなと思ったら恵比寿苑が見えてきてびっくりした」

「それは幸運の偶然だね」

「この先の行き先は水無川で間違いないと思うが、どういう経路で接続するか詳細は良く分からない」

久我山病院脇水路跡 §

「凄く苦労したし、これで正しいという保証は無いが、ここまで明らかにした」

「分かっているのは?」

「A~Gは明瞭な痕跡がある。H~Iもある。L~Mは意味ありげな細い道で、狭い暗渠蓋っぽいものが並んでいる。N~Oは開渠の痕跡が残る」

「へ~」

「あと、B~Gには平行する水路跡があるが、それは次で」

平行水路 §

「上の水路に平行している水路と思われるのだ、I~Kの範囲がくさい。柵で囲われた過剰に拾い歩道だが、柵で囲われているので入れない」

もう1つ、水路の出口 §

「これは恵比寿苑からの水路が地下にもぐって出てきたところ……なのだろう。A点を発見した時は驚いた。残りは航空写真からの推定」

「意外だった?」

「高源院の池を見に行った時、帰りに通った道だからな。それに通過したことは何回もある場所だ」

「このあたりが臭いと思ってじっくり見ると発見があるわけだね」

感想 §

「久我山侮りがたし」

「柴崎とどっちが凄い?」

「その設問に意味は無い」

「なぜ?」

「柴崎ワクワクゾーンと久我山ワクワクゾーンは水路的につながっているからだ」

「えー」

「他にも感想はあるぞ」

「なに?」

「東八道路の建設中の土地を何回も横切った。丁度、恵比寿苑のすぐ前を通るのだ」

「本格化すると水路の痕跡が失われるね」

「そうだ。道路に掛かっていなくても、近ければどんどんビルが建って痕跡が消えていくだろう」

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2013年
04月
28日
ポンコツ自転車川俣号サドル修理完了
3days 0 count
total 992 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2013年
04月
18日
杉並区民が大量に出てくるコミック「べっちんとまんだら」を読んだ
3days 0 count
total 1134 count
【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト【下高井戸周辺史雑記】の表紙

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20130419212650
サイトの表紙【下高井戸周辺史雑記】の表紙【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト 【下高井戸周辺史雑記】の入手全リスト 【下高井戸周辺史雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.27 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.