B07F24TW97
Amazon.co.jp


B07BNPLVW9
Amazon.co.jp


B077QQZCCQ
Amazon.co.jp


B079Y6LZST
Amazon.co.jp


B06VT95GDW
Amazon.co.jp


B01MZ6OH3E
Amazon.co.jp


B01M26MNQ3
Amazon.co.jp


B07CHQMVCG
Amazon.co.jp


B07D5D5QRR
Amazon.co.jp


B00MTVH236
Amazon.co.jp

2013年07月11日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1918 count

第七章を前にヤマト主題歌変更騒動再び

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「ははは」

「何だよ」

「ニュータイプエース休刊といい、まだ騒動が起きるとはな。ちょっと面白いぞ」

「騒動が面白いのかよ」

「ちょっと引いてヤマト現象を見ているとな」

「それで?」

「要するにこういうことだ」

  1. 2199TV放送の主題歌変更の発表があった
  2. 何も分かっていないというブーイングの嵐が起きた
  3. 過去の経緯からして、主題歌が、ささきいさおでも、あの歌でも無いことはあったし、それは言い過ぎという冷静な意見がけっこうついた
  4. 話がフェードアウトしてグダグダな愚痴っぽい話に流れている (←今このへん)

「何も分かっていないというブーイングって何?」

「ささきいさお最高、ヤマトの主題歌はあれしかない、という話」

「過去の経緯ってなに?」

「TVシリーズのヤマト/ヤマト2/ヤマトIIIの3作に限っては一応OPはささきいさおの宇宙戦艦ヤマトだが、他の作品やEDまで広げるとささきいさおでも真っ赤なスカーフでも無い歌が当たり前ってことだ。ファンに馴染みがないアーティストが起用されることもね」

「ああ、わかった。今になってヤマトファンが知らないようなアーティストが起用されても、そんなのは沢田研二以来の定番でしかない、ということだね」

「最近だとALFEEもスティーブン・タイラーもそうだね」

「じゃあ、君はどう思うんだい?」

「本当に良い歌なら別に構わないと思う」

「理由は?」

「それだけヤマト文化が豊かになる」

「じゃあ、諸手を挙げて賛成ってこと?」

「あー、それは違うぞ」

「え?」

「本当に良い歌ならって前置きしただろ?」

「つまり、つまらない歌なら呪い殺すってことだね?」

「そこまでは言ってないよ」

「えー」

「とりあえず、人気バンドだとか、若いとか、ビジュアル系とか、そういったキーワードで差別をする気は無いよ」

「気に入ればそれで良いってことだね」

「過去の実績から言うと、渋い大人向けのアーティストがつまらない歌を歌ってたこともあるし、ベタベタのアイドルグループや顔を塗りたくった自称悪魔が良い音だったこともあるので、一切見た目では判断しないことにしている」

オマケ §

「でもさ。まだ聞いてもいない歌を批判する人って単なる思い込みだと思う?」

「きっとラベンダーの香りを嗅いでタイムトラベル可能になっているのだと思うよ。未来で聞いてきたのだろう」

「君はどうなんだよ」

「おいらの目の前にはラベンダーみたなものがあるな」

「ほんとかよ」

「正確にはベランダと呼ばれるものだな」

「ラベンダーとベランダじゃ似てへんがな」

オマケ2 §

「ビジュアル系でも差別はしないの?」

「ああ。おいらもビジュアル系だから」

「嘘つけ」

「Visual Studio利用者だからな。十分にVisual系」

「それは意味が違うから」

オマケIII §

「音楽の話をしろよ」

「ちなみに、まだ開封してないけど今日(書いた日基準)はドンキホーテでBEST OF TRANCE 2004というAvexのCDを100円で買った」

「なんでそんなCD買ったの?」

「100円だったので」

「いやいや。そうじゃなくて、なんかアニメっぽくなくて」

「特撮でもないよ」

「なぜそんなCDを」

「まあ、ハウスかトランスならいいかなと思って。これトランスだったから」

「トランスって、電線をグルグル巻いたやつだろ?」

「それは電機部品のトランスだ」

「じゃあトランスってなに?」

「うーん、あえてアニメ的に説明すると平成版サイボーグ009TVシリーズの主題歌みたいなジャンル」

「あれがトランスか」

「まあ、トランスのCDは手元に数枚あると思う。最近は買ってないけど」

「なんで買ってないの?」

「ヤマトのCD買うだけで破産だから」

「ぎゃふん」

「あ、こいつ封を切ったら2枚組だった。ラッキー。これなら1枚50円だよ」

「それで君が持ってるトランスのCDって009?」

「違うよ。普通の音楽CDだな。009はあまり関係ない。GlobeのCDだけは無関係とも言いがたいか。ちょっと検索したらTrans WorldとPURE TRANS VOL.1というCDをMP3化したフォルダが出てきたが、この2枚は確実にアニメ特撮関係無い」

「なんでだよ。なんで君がアニメのサントラ以外を持ってるんだよ」

「ほら。Avexが無名の時代から、ダンスCDたまに買ってたし」

「そもそもなんでダンスなんだよ」

「だって、不滅の宇宙戦艦ヤマト(ディスコアレンジ)が原点としてあるわけだし。それ以前に映画館に行くとサタデー・ナイト・フィーバーの宣伝をいつも見せられた時代もあるわけだし」

「全ての話がヤマトに行き着く男が来たよ」

オマケ2199 §

「古代が踊っていいと思う?」

「その質問は意味が無い。そんなのは踊りの内容次第だ」

「えー」

「星飛雄馬だって、ゴーゴー踊ったし」

「踊ることについてはどう思う?」

「ジャイロゼッターのEDでロボットが踊ったのを見た時点で、もう何でもありだろう。技術的にはね」

「というと?」

「あとは演出意図の問題さ」

「どういうこと?」

「ただ単に何の工夫も無く古代が見世物として踊ったらやはり滑るだろう。地球を救う宇宙戦士は芸人ではないからな。ぶっちゃ毛、ダソヌマソとは立場が違うのだ。でも、太陽系赤道祭で有志がコスプレして踊っているところに古代も巻きこまれて……みたな映像ならありかもしれない」

「パーティー中なら宇宙戦士も羽目を外せるわけだね」

「そうさ。沖田と酒だって飲める」

「他には?」

「地球を目前に復活した森雪を抱いて踊ってるとか」

「あ、なんか古代も踊っていいような気がしてきた」

オマケ2520 §

「意外とベスト盤って好きなんだ」

「なんで?」

「外れを引く可能性が低い」

「普通のCDを買うと外れを引くの?」

「そういうこともある」

「なるほど。ベスト盤なら、それなりに人気のある曲だけ選ばれるから外れは入り込みにくいわけだね」

「ただ好きでもないジャンルならベスト盤でもつまらないかもしれない」

「それは内容の問題ではなく趣味の問題だろう」

となりのオマケ §

「TVでジブリの3時間も続くバラエティ番組を見ちゃったから疲れたよ」

「収穫はあった?」

「庵野さんが登場したのでヤマト的にOKだろう」

「そこかよっ! そこなのかよっ!!」

「個人的には、色指定の人の話がいちばん良かったね。話が良く分かった」

「君の色は模型の色だろ」

「結局、色は色だよ」

「色々なんだね」

7/9のNHK §

「トモネコさんの情報でNHKで海洋堂登場という話を聞いてテレビを見たよ」

「それで?」

「樋口さんも出てきたから、ヤマト的に良かったのじゃないか?」

「ヤマトの話をした?」

「しなかった」

「君の感想は?」

「宮脇さん、大魔神が好きというので、急に親近感が沸いた」

「大魔神好きなの?」

「うん」

「どこが?」

「結局、人間を虐げる人間の愚行に怒って暴れるのが大魔神。モスラもそうだけど悪の元凶は人間……という話の方が面白いよね」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

Kindle版電子書籍 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2013年
07月
12日
週刊ポスト7月5日号のヤマト記事をどう読むか
3days 0 count
total 1703 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2013年
07月
10日
悲報ニュータイプエース休刊!?、どうなるヤマト2199連載!!
3days 0 count
total 2005 count


B07F24TW97
Amazon.co.jp


B07BNPLVW9
Amazon.co.jp


B077QQZCCQ
Amazon.co.jp


B079Y6LZST
Amazon.co.jp


B06VT95GDW
Amazon.co.jp


B01MZ6OH3E
Amazon.co.jp


B01M26MNQ3
Amazon.co.jp


B07CHQMVCG
Amazon.co.jp


B07D5D5QRR
Amazon.co.jp


B00MTVH236
Amazon.co.jp

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20130711082104
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.29 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.