2013年08月11日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1546 count

メスクリンはバラン星の元ネタなのか?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

ID: 20130805090144

Subject: ヤマト2199TV第18,19話感想

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20130805090144

名前: トモネコ

本文:

「2199版バランは惑星メスクリン?」

他の方の意見の引用ばかりで恐縮ですがLIN様のブログが更新されバランのモトネタは惑星メスクリンでは?と・・

http://kenproduction.jp/blog/2011/05/14/%E6%83%91%E6%98%9F%E3%83%A1%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3/

トーノ様のご意見は如何でしょう?

「メスクリンかよっ! なんて懐かしい名前なんだ!」

「バスクリンかよっ!」

「違うっ!」

「君の考えを聞かせてくれ。メスクリンはバラン星の元ネタだと思うか?」

「ヤマト1974の場合、巨大な天体が中間地点にあるという設定が先行して存在したが、重力が大きくなってしまい人は住めない。だから、高速に回転していて赤道付近は住める設定をあとから付けたように思える。しかし、設定は後付けなのでバラン星は丸い」

「そうか」

「でも、ヤマト2199になると、高速に回転している巨大天体という設定から逆算して扁平なガスジャイアントというイメージが成立していると思う。その段階でメスクリンを意識した可能性はあり得そうな気がする」

「ヤマト1974には影響無し?」

「いや。重力の使命は、1965年にハヤカワSFシリーズで出版されているようだ。そして、非常に著名な作品なので、当然豊田有恒さんは知っていただろうし、他のSFをよく読んでいたスタッフ達も知っていた可能性がある」

「そんなスタッフがいたの?」

「いたんだよ。インタビューなどにちょろちょろと話が出てくる」

「それで?」

「そうすると、メスクリン人に対応するのがバラノドンということになる」

「元ネタなのか元ネタじゃないのか、曖昧だね」

「そうさ。それがみんなで作るアニメの特徴だ。会議で作る西崎アニメの特徴とも言える」

「みんなのアイデアが合わさって作品が成立するけれど、みんなが同じ元ネタで喋っているわけではないってことだね」

オマケ §

「ドメル指令、私のオスクリン入りの風呂です。さあどうぞ」

「気味の悪さはガミラス前線基地随一だと思ったが、風呂まで気色悪い」

「せっかく股間をしごいて、私のオスクリンを一杯入れたのに!」

「ゲール、お湯を全て新しくしろ!」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2013年
08月
12日
こんなこともあろうかと真田さん
3days 0 count
total 1753 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2013年
08月
10日
ヤマト2199の威力偵察とは何か
3days 0 count
total 1687 count
2013年08月11日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1546 count

メスクリンはバラン星の元ネタなのか?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

ID: 20130805090144

Subject: ヤマト2199TV第18,19話感想

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20130805090144

名前: トモネコ

本文:

「2199版バランは惑星メスクリン?」

他の方の意見の引用ばかりで恐縮ですがLIN様のブログが更新されバランのモトネタは惑星メスクリンでは?と・・

http://kenproduction.jp/blog/2011/05/14/%E6%83%91%E6%98%9F%E3%83%A1%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3/

トーノ様のご意見は如何でしょう?

「メスクリンかよっ! なんて懐かしい名前なんだ!」

「バスクリンかよっ!」

「違うっ!」

「君の考えを聞かせてくれ。メスクリンはバラン星の元ネタだと思うか?」

「ヤマト1974の場合、巨大な天体が中間地点にあるという設定が先行して存在したが、重力が大きくなってしまい人は住めない。だから、高速に回転していて赤道付近は住める設定をあとから付けたように思える。しかし、設定は後付けなのでバラン星は丸い」

「そうか」

「でも、ヤマト2199になると、高速に回転している巨大天体という設定から逆算して扁平なガスジャイアントというイメージが成立していると思う。その段階でメスクリンを意識した可能性はあり得そうな気がする」

「ヤマト1974には影響無し?」

「いや。重力の使命は、1965年にハヤカワSFシリーズで出版されているようだ。そして、非常に著名な作品なので、当然豊田有恒さんは知っていただろうし、他のSFをよく読んでいたスタッフ達も知っていた可能性がある」

「そんなスタッフがいたの?」

「いたんだよ。インタビューなどにちょろちょろと話が出てくる」

「それで?」

「そうすると、メスクリン人に対応するのがバラノドンということになる」

「元ネタなのか元ネタじゃないのか、曖昧だね」

「そうさ。それがみんなで作るアニメの特徴だ。会議で作る西崎アニメの特徴とも言える」

「みんなのアイデアが合わさって作品が成立するけれど、みんなが同じ元ネタで喋っているわけではないってことだね」

オマケ §

「ドメル指令、私のオスクリン入りの風呂です。さあどうぞ」

「気味の悪さはガミラス前線基地随一だと思ったが、風呂まで気色悪い」

「せっかく股間をしごいて、私のオスクリンを一杯入れたのに!」

「ゲール、お湯を全て新しくしろ!」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2013年
08月
12日
こんなこともあろうかと真田さん
3days 0 count
total 1753 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2013年
08月
10日
ヤマト2199の威力偵察とは何か
3days 0 count
total 1687 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20130811083531
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.27 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.