2013年11月05日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1631 count

意外と仲間が多い「不味いコーヒーの森雪」派!?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

Subject: ヤマト1974とヤマト2199の食糧事情の違い

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20131104083605

名前: UMAI機関長

本文:

はじめまして(大嘘)

2199においてもユキが入れる不味いコーヒータイムのシーンが見ることが出来て嬉しかったです。

今後「ヤマトよ永遠に」もリメイクされたら、アルフォン少尉がユキのコーヒーに吹き出してしまうシーンを見てみたいような、見たくないような・・・。

「はじめまして、UMAI機関長さん(大嘘)」

「大嘘かい」

「しかし、不味いコーヒーを淹れる森雪派が多いのは驚くね」

「そんなに不味いコーヒーがポイントなのか? 森雪には他の特徴も多いだろう。看護士もできてレーダーも見てコンピュータも使えて」

「だが、不味いコーヒーのインパクトには勝てない」

「そんなもの?」

「そもそも、ヤマト1974ではたぶんワンシーンのみの林の出番があれほど2199で増えたのは森雪の不味いコーヒーのシーンに登場したからだろう」

「それはまずい!」

問題は §

「問題は、コーヒーが不味いのになぜアルフォンは森雪を気に入ったのか」

「なぜだろう?」

「古代が雪から逃げ出したのはコーヒーが不味いから、美雪ちゃんが佐渡のところで働いていているのもママの不味いコーヒーから逃げるため。コーヒーを捨ててこっそり動物の赤ちゃん用のミルクをくすねて飲んでいるのかもしれない」

「そんなアホな」

「なぜアルフォンだけは平気なのか!」

「きっと機械の身体だから」

オマケ §

「アルフォンさん。もう心を決めました。私、あなたのものになります。決意を込めてコーヒーを淹れました。さあどうぞ」

「ぶはあああ」

「アルフォンさん?」

「どこへなりとも行け。私は重核子爆弾に行く。あそこに備え付けのオイルの方がまだマシな味だからな」

オマケ2 §

「雪さん、無事だったんですか!」

「ええ。すぐにパルチザンの皆さんに美味しいコーヒーを淹れますわ」

 パルチザン……戦わずして全滅。

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2013年
11月
06日
続・意外と仲間が多い「不味いコーヒーの森雪」派!?
3days 0 count
total 1514 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2013年
11月
04日
ヤマト1974とヤマト2199の食糧事情の違い
3days 0 count
total 1713 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20131105091657
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.28 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.