2014年05月23日
川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記 total 3568 count

そこはattrではなくpropだっ! 昔の自分に泣く

Written By: 川俣 晶連絡先

「昔の自分のコードを見て絶望した!」

function enableElement(jQueryObj: JQuery, isEnabled: boolean) {

    if (isEnabled) jQueryObj.removeAttr("disabled");

    else jQueryObj.attr("disabled", "disabled");

}

「なんで?」

「ここはattrではなくpropを使うべき場面だ!」

「使う関数が不適切なので回りくどいコードになってるわけだね」

「でもね、ネットを検索するとこういうコードがいくらでも出てくるのは事実」

「ひ~」

「たまたまこんなコードが出てきて、それを参考にして書くとこうなっちゃう」

「あんまりネットは当てにしちゃいけないのね」

「まあpropはversion added: 1.6らしいので、古すぎるページはそもそもpropが無い状態で作成されている可能性もあるけどね」

感想 §

「昔はね。jqueryの利用コードは意味が分からないことが多かった。ともかくサンプルソースを真似して書くだけと言うことが多かった。しかし、今はかなり意味が分かった上で書いている」

「すっかり進歩したのだね」

「今はJavaScriptプログラマやってる気がしない。すっかりjqueryとjQuery Mobile屋さんになった気分だ」

「それともTypeScriptだろ?」

「ともかく仕事ください。CSSをちゃんと書いてくれるWebデザイナーとの協働希望」

「Webデザイナーって、CSSを書くものじゃないの?」

「絵を描いてくるだけの人も多い。その上で絵に合わせて画面を再現するのは無駄だし硬直的で応用も利かないプログラムになる。それよりCSS書いてくれよ、と思う。CSS書いてくれればフォントが違うとか、そこは1ピクセルずれているとか、色はこの数値に統一とか、素人には違いが分からないような些細な修正が頻発せずに済み、作業がスムーズに進む」