2014年06月01日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡り total 499 count

NHK技研公開2014 ~ココロ動かすテクノロジー~

Written By: 川俣 晶連絡先

技研

「なぜ技研公開が歴史の話題に絡まるのだ」

「それはね、2020年の東京オリンピックに関連して、1964年の東京オリンピック関連のアイテムも展示されていたからだよ」

「でもテレビ関連だけだろう?」

「実はマラソンの工程表があって、そこには下高井戸とか桜上水とか駅名も全部書いてある。甲州街道沿いのいろいろな施設も。当時の目立つ甲州街道沿いの場所が書かれていたのか、良く分からないのだが、ともかく新鮮だった」

「まさか。砧行って全国区のNHKの技研を見て下高井戸の郷土史の話題に戻って来たのか?」

「そうそう。楽しいねえ」

その他 §

「最後の8Kシアターは、オペラだったけど、音がメインで動きが少ないから、ちょっと選択がイマイチだったかも。ロケット打ち上げのような映像の方が良かったような気がする」

「他には?」

「可視光による水中の映像伝送とか、面白かったよ。断続的に光線がカットされてもちゃんと映像が崩れない」

「波長を変えて複数の情報を重ねて送っているの?」

「そうじゃなくて単一の光源を点滅させているだけらしい」

「全体として面白かった?」

「うん。面白かったよ」